このタイプのデバイスは、RF 信号の損失を最小限に抑えながらアナログ信号を伝送するよう設計されています。 TE Connectivity (TE) の RF および同軸コネクタは、インピーダンス整合された設計、超小型インタフェース、過酷な環境での酷使に耐える堅牢さを備えています。高精度の電気的特性を持ち、小型で、堅牢でありながら軽量な材料でできた当社の RF および同軸コネクタ (SMP、SMA、BNC、TNC 製品を含む) は、Ka バンド以上の周波数帯に対応しており、高密度実装に必要な汎用性もあります。これらのコネクタは、ケーブル結線がしやすいように、クリンプ、はんだ、クランプの結線方式で製造されています。製品ラインナップには、M39012、M55339、M83517 の認定を受けた MIL 規格コネクタも含まれます。

最適な電気特性

航空電子機器や地上レーダー システムにおいて、当社の小型同軸コネクタは、通信を制御・管理するシステムや航行および電力管理用のオンボード コンピュータ上でより小型・軽量の構成を実現します。テレマティックスや全地球測位システムにおいて、FAKRA RF 適合コネクタ システムは、高周波信号の伝送を可能にします。自動車用インフォテインメント システムにおいて、ストリップライン RF コネクタおよび端子は、Wi-Fi や携帯テレビなどの高周波モバイル通信の複雑な圧着を解決する低コストのソリューションを提供します。TE の RF および同軸コネクタを使用すれば、挿入力を制御できる高密度に実装された RF 相互接続システムの堅牢なソリューションが得られます。