ELPFロードセル

圧縮、張力を測定するロードセル

ロードセルとは、荷重を測定するセンサーです。TE Connectivity (TE) では、幅広い種類のロードセルを提供しています。高性能または独自の実装を必要とする試験、そして測定用途向けの実装済みロードセルをご用意しています。箔ひずみゲージを備えた広範な実装済みのロードセルにより、低コストで高い信頼性のある荷重を測定できます。無機材質を使用して長期の安定性を実現することにより、ゲージは、動作ひずみを低く抑えた高レベルの出力信号を達成します。ロードセルは、高強度のステンレス鋼から特殊合金まで、さまざまな材料で提供されています。

TEのロードセルの利点

各種機能
  • 各種試験・測定用途向けの標準設計とカスタム設計
  • 自動車試験用、ミニチュア、マルチアキシャルの荷重セル タイプと対応電子部品
  • 圧縮・張力測定用ロードセルをご用意
  • ミリボルト (mV)、増幅電圧、4 ~ 20 mA ループ電流出力信号をご用意
  • 広い使用温度範囲

±.05

最大 ±0.05 % FS の精度

-55°C

利用可能な最低使用温度

+175°C

利用可能な最高使用温度

orange bar