Z-PACK Slim UHD コネクタ

今必要な設計。将来を見据えた計画。

このバックプレーン コネクタは PCB 上のスペースを解放し、設計をさらに向上させる余地を与えます。また、高度に構成可能な構造になっており、複雑な通信システムの設計に必要な柔軟性を提供します。この柔軟なコネクタは複数の高速ピン配列が可能です。データ転送速度は 12.5 Gbps で、最大 20 Gbps まで拡張できるため、既存の PCB フットプリントを変更することなく効率的にシステム速度を向上できます。さらに、このスリムなバックプレーン コネクタは市場に出回っている同等の製品よりもサイズが小さく、15 mm (0.6 インチ) という狭いスロット ピッチにも適合します。

製品の特長

Z-Pack Slim UHD コネクタ
  • 8 Gbps (通常速度) から 12.5 Gbps (高速) までの速度オプション、最大 20 Gbps まで拡張可能
  • 高密度、1cm² あたり 55 本の信号ライン (列あたり 8 個の端子 – モジュールあたり 12 列)
  • ロー プロファイル、高さ 7.85 mm
  • モジュラ式、エンドツーエンドで積み重ね可能
  • 1.5 および 2.0 のピン配列
  • 1.45 mm のルーティング チャネルを使用して水平および垂直方向にルーティングすることが可能
  • 4-6-4 MIL または 5-7-5 MIL 差動ルーティングが可能なフットプリント

高速

最大 20 Gbps のデータ転送レート

柔軟

複数の高速ピン配列

適合

15 mm のスロット ピッチに適合

高速バックプレーン コネクタのデータ レートの比較

高速バックプレーン コネクタのデータ レートの比較