IMPACT バックプレーン コネクタ

速度と密度エンベロープを向上

Impact バックプレーン コネクタ システムは、ネットワーク帯域幅の拡大や先進技術への需要に応える、費用対効果や構成の自由度が高いバックプレーン ソリューションを提供します。高速性能に対応するこれらのコネクタなら、データ速度を最大 25 Gbps までアップグレード可能。また、リニア インチあたり最高 80 ペアという差動ペア密度によって、省スペースを実現します。ドーターカード コネクタとバックプレーン コネクタのいずれも、2 種類のコンプライアントピン設計をご用意しています。設計を自在に最適化して、高度な機械性能と電気性能を実現していただけます。嵌合インタフェースは、2 つの接点を持つ二股接点が一列状にちどり配置され、長期にわたって信頼性に優れた性能を維持するほか、組み込み式のアース信号シーケンスも提供します。

製品の特長

Impact バックプレーン コネクタ
  • 最大 25 Gbps のデータ速度
  • 高い差動ペア密度 (リニア インチあたり最大 80 ペア)
  • ブロードエッジ結合の差動ペア システムによってクロストークを低減し、高いデータ速度を実現
  • コンプライアント圧入テールを用いた用途に対応
  • 密度・コスト削減・速度・長期にわたる信頼性
  • ドーター カード インタフェースに装備されたインラインちどり配置の二股接点ビームによって、優れた嵌合性能を実現
  • 2 種類のコンプライアントピン アタッチメント オプションによって、設計の自由度と卓越した機械性能・電気性能を提供
  • バックプレーン カードおよびドーター カード上の 1.90 mm x 1.35 mm グリッドによって、PCB ルーティングの複雑さを軽減し、コストを削減
  • 有極ハウジングにより、機械的信頼性とコネクタ モジュールへのガイドを提供

80/LI

差動ペア密度が、リニア インチあたり最大 80 ペア

コスト↓

PCB ルーティングの複雑さを軽減し、コストを削減

25G超

システム性能の向上

各種用途

Impact バックプレーン コネクタ
  • 電気通信: ハブ・ルータ・スイッチ
  • オフィスまたは携帯電話用インフラ サービス: DSL・ケーブル データ
  • データ ネットワーク: サーバおよびストレージ
  • 試験・計測機器
  • 医療診断機器

アーキテクチャ オプション

Impact バックプレーン コネクタ
  • 従来のバックプレーン
  • コプラナー
  • ミッドプレーン直交
  • メザニン
Impact コネクタ ソリューションのデータ速度比較

Impact コネクタ ソリューションのデータ速度比較

  1. Impact High Density Backplane Connectors (English)

TE Connectivity (TE) continues to support the growing demands of telecommunication and data networking equipment that require increased speed and greater density with our Impact high density backplane connectors.