これらのタイプのコネクタ システムは、プリント基板 (PCB) に取り付けるか、基板上に加工処理されます。 TE Connectivity (TE) の幅広い信号および電力相互接続製品は、さまざまな高密度、高速の基板対基板、電線対基板、電線対電線接続用コネクタで構成され、自動組み立てに対応できるように設計されています。これらのコネクタは、LVDS (低電圧差動信号) および eDP (embedded DisplayPort) のどちらの用途においても、卓越した性能を発揮します。当社の PCB リセプタクルは、電線対基板結線を実現します。また、PCB タップは基板に電源を供給します。フレキシブル プリント回路 (FPC) は、狭いピッチ間隔では大規模な電線対基板相互接続を実現できない場合に最適な製品です。