LUMAWISE LED ホルダ

チップオンボード (CoB) LED の無はんだ結線

TE の LUMAWISE LED ホルダは、はんだ付けすることなく CoB LED を機械的に固定し、照明器具に電気接続できます。数本の標準ねじを使うだけでLED を PCB やヒート シンクに直接取り付けることができます。

製品の特長

LUMAWISE LED ホルダ
  • はんだ付け不要の LED への電気接続
  • 統合された Poke-In ワイヤ結線
  • 一部のバージョンではスナップイン式 LED 保持機能を使用
  • 位置合わせ機能による容易な取り付け
  • 二次光学機器の容易な取り付け
  • 反射性の高いポリマ ハウジング材料
  • 広範囲な動作温度

当社製 LUMAWISE タイプ Z LED ホルダ は、COB-LED アレイへのすばやく容易な無はんだ接続を実現します。また、Zhaga 準拠モジュールを開発できるように設計されています。標準タイプおよび低背型のタイプ Z50 LED ホルダは、アセンブリの際に LED をホルダに固定するスナップイン式 LED 保持機能を備えており、取り付け具への適切な配置を確実に実現できます。このホルダには、光学機器アタッチメント機能付き、または機能なしのバージョンが用意されており、お客様のニーズに合わせた構成でご利用いただけます。光学機器アタッチメント機能付きバージョンは、LEDIL の光学製品に対応しており、スポット ライトおよびダウンライトの各用途で柔軟なビーム整形を実現するライティング設計が可能です。

分圧器

当社製 LUMAWISE スケーラブル LED ホルダ は幅広い LED アレイとの接続が可能です。組み立て済みの 1 ピースと 2 ピース構成が用意されており、設計に究極の柔軟性をもたらします。2 ピース設計ではどちらの極でも同じ部品を使用しており、スケーラビリティも備えているため、市販されている複数の LED アレイに幅広く適用できます。また、このスケーラブル LED ホルダは将来を念頭に置いて設計されているため、今後登場する LED アレイにも容易に適用できます。このプラットフォーム特有の柔軟性により、ほぼ無限の LED パッケージ サイズとめっき材料に対応できます。

用途

  • スポット ライト
  • トラック ライト
  • 凹型ダウンライト
  • 天井ライト
  • レトロフィット ランプ
  • 壁掛け燭台型ライト

Zhaga

当社は、業界規模の協力によって LED 光源の互換性を実現し、汎用照明用 LED アプリケーションの簡易化に取り組む国際組織である Zhaga コンソーシアムの参加メンバです。TE は、業界をリードする LED メーカおよび光学メーカと提携を図り、お客様固有の LED アレイに最適なコネクティビティ ソリューションをお届けしています。

無はんだ接続により アレイとチップオンボード (COB) LED に高い統合性をもたらす当社の LUMAWISE LED ホルダは、無はんだ接続によって LED を機械的に固定し、照明器具に電気接続できます。ソケットにより、数本の標準ねじを使うだけで LED を PCB やヒート シンクに直接取り付けることができます。当社は、無はんだ接続の各種 LED ホルダを提供しています。これらの製品を使用することで、取り付け具の設計に LED を容易に統合できます。スケーラブルなタイプ Z およびカスタム ホルダのプラットフォームは、設計者に独自の機能とメリットを提供します。当社の LED ホルダは、LED の電気的、機械的、熱的、および光学的な相互接続性を統合することによって、取り付け具のエコシステムの中核となります。 これらのホルダには、市場投入までの時間短縮、適用コストの削減、容易な統合の促進、アセンブリの効率向上の面で、従来の LED 統合手法に比べて優位性があります。