TE NEWS: リードスイッチ技術の世界的需要に対応する液面レベルスイッチを提供

産業用液面レベル検知アプリケーション向けに
設計された堅牢で信頼性の高いスイッチ

公開

2021/01/26

メディアからの問い合わせ

TEセンサーズ 関口 慎悟
044-844-8127
sekiguchi.shingo@te.com

ペンシルバニア州、バーウィン

2021年1月26日

産業用アプリケーションにおける密閉空間内の液面レベル検知の継続的需要により、リードスイッチ技術の世界的需要も2023年までに7.4%の成長が見込まれるとアナリストは予測しています。この需要に応えるため、接続とセンサの世界的リーダーであるTE Connectivity (NYSE:TEL、本社:スイス、シャフハウゼン;以下「TE」) は、産業用液面レベル検知アプリケーション用の高い価値と信頼性そして耐久性に優れた液面レベルスイッチを設計しました。

 

リードスイッチ技術を利用する液面レベルスイッチは、1,000万サイクルを超える長い製品寿命と高電気容量、低接触抵抗を備え、UL規格認証を取得しています。さらに、豊富な標準オプションとカスタムオプションを揃え、優れたコストパフォーマンスを実現したTEの液面レベルスイッチは、暖房・換気・空調設備(HVAC)、廃水システム、化学および石油化学、食品および飲料業界など様々なアプリケーションでご利用いただくことができます。

 

TE Connectivity のポジションセンサ製品マネージャーである Gaddiel Garciaは、次のように述べています。「TEは、競合製品がひしめき合う今日の市場を勝ち抜くため、液面レベルスイッチを開発しました。電源を必要としない液面レベルスイッチにより、TEのお客様は閉鎖された空間内の液面レベル検知を必要とする産業用アプリケーションに容易にスイッチ技術を取り入れ、柔軟かつ信頼性の高いソリューションを実現することができます。」

 

液面の上昇または下降に応じて常時開または常時閉を示すように設定可能な液面レベルスイッチは、水平方向にも垂直方向にも配置することができます。すべてのハウジングはIP65以上の保護等級を備え、ポリプロピレン、ポリアミド、ポリフッ化ビニリデン (PVDF)、ポリ塩化ビニル(PVC)、真鍮、ステンレス鋼など様々な材料が用意されています。レベルスイッチは、腐食の原因となる液体と直接接触することがない電気的密閉性を備えています。液面レベルスイッチは、高温環境に対応し、EMC試験を必要としません。

TE について

TE Connectivityは、様々な産業において世界を牽引するインダストリアル・テクノロジーリーダーです。より安全で持続可能な社会の実現、より豊かな、つながる未来の創造に貢献しています。TEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、広範囲の分野にまたがり、過酷な環境下において実績を持ち、自動車、産業機器、メディカル、エネルギー、データ・コミュニケーションからスマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。7,500名を超える設計エンジニアを含む約80,000名の従業員を擁するTE Connectivityは、世界約140カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。詳細はwww.te.comや各種SNS(LINE, LinkedIn, Facebook, Twitter)をご覧ください。 タイコ エレクトロニクス ジャパン合同会社は、TE Connectivityの日本法人です。

詳細を表示