TE NEWS: TE Connectivity、Medtec Japan 2019に参加

革新的なメディカルテクノロジーを提供します

公開

2019/03/14

メディアからの問い合わせ

タイコエレクトロニクスジャパン:
武内 一郎
044-844-8031
takeuchi.ichiro@te.com
 

東京ビッグサイト #2410

接続およびセンサの世界的なリーダーであるTE Connectivity (NYSE:TEL) の日本法人タイコエレクトロニクスジャパン合同会社(本社:神奈川県川崎市)は、本日、2019年3月18日から20日まで東京ビッグサイトで開催される第8回 Medtec Japan 2019への参加を発表しました。この展示会において、TEの子会社であるCreganna Medicalは、低侵襲性、手術、イメージングなど診断および治療に向けてのさまざまなソリューションを紹介します。

Creganna Medicalは、低侵襲アクセスおよびデリバリーデバイスの設計・製造のエキスパートです。完成デバイスからサブアセンブリやコンポーネントまで、総合的なアウトソーシングソリューションを提供します。世界
トップクラスの医療機器メーカーからパートナーに選ばれている、カテーテルの設計と製造を手掛ける企業であり、世界400社以上の製品に採用されています。TEのブースにおいて、業界トップシェアを有する
Hypotube、金属パイプ加工技術、編組シャフト、ワイヤ・コイル、バルーン、押出成形および機器組み立てを展示します。

出展ブース:東京ビッグサイト #2410
展示見どころ:
• 金属加工技術・工作機・レーザー加工技術
• 工具・金属部品/材料
• プラスチック加工技術 (成形/押出/加工機、技術・装置)
• 完成部品・パーツ
• OEM/受託製造サービス

Medtec Japan 2019の開催中にTEのブースに是非お越しください。TEがメディカルテクノロジーを提供することで、より安全で持続可能な社会の実現、より豊かな、つながる未来をどのように創造していくかについて、意見交換をさせて頂けると幸いです。

CREGANNA MEDICAL

TE Connectivityの子会社であるCreganna Medicalは、医療機器業界に設計・製造のアウト ソーシングサービスを提供する企業の世界トップ10にランクされており、北米、南米、欧州、 アジアにまたがるグローバルネットワークを展開しています。TE Connectivity は 2016 年に Creganna Medical を買収し、介入医療用デバイスの設計製作の最重要パートナーになりました。TE Connectivity と Creganna Medical は今後一丸となり、低侵襲性、手術、イメージング、センシングのソリューション向けに医療用デバイス OEM の高度な一連の製品と機能を供給します。

TE について

TE Connectivityは、様々な産業において世界を牽引する年間売上130憶米ドルのインダストリアル・テクノロジーリーダーです。より安全で持続可能な社会の実現、より豊かな、つながる未来の創造に貢献しています。TEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、広範囲の分野にまたがり、過酷な環境下において機能が立証されており、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションからスマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。8,000名を超える設計エンジニアを含む約80,000名の従業員を擁するTE Connectivityは、世界約150カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。タイコエレクトロニクスジャパン合同会社は、TE Connectivityの日本法人です。

詳細を表示