「つながる生活」、「デジタル ヘルス」

「つながる未来」を創るパートナー

アイデアの種から、次世代のソリューションを生み出す

TE のエンジニアとプロダクト リーダーは、あらゆる規模の企業と協力し、コストを抑え市場投入までの時間を短縮して製品の競争力を高めるように最適化された、「最初から正しく行う」設計を実践しています。

「つながる未来」のための連携

TE では、イノベーション リーダーや技術系起業家と緊密に連携して、コネクティビティ/センサ製品を開発しています。提携によってイノベーション リーダーや技術系起業家は、新しいアイデアを短期間で市場に投入して、用途によって大きく様変わりする要件にも、変化をもたらす技術を作る革新的なソリューションで対応できるようになります。そして、より健康的で喜びに満ちたライフスタイルの実現を後押しします。

IoT 思考で、物流を変える

Hanhaa 社 CEO の Azhar Hussain が掲げていた目標は、「世界中どこでも、荷物を簡単に追跡できるシステムを探す」という、シンプルなものでした。輸送業界は、この種のソリューションを長い間待ち望んでいました。輸送中の荷物喪失や破損によって、毎月、数百万ドルもの損失が生じています。原因を詳しく調査した後、ロンドンに本拠を構える Hanhaa のチームは、Avnet および TE Connectivity と協力して、IoT 対応の荷物追跡デバイス ParceLive を開発しました。チームが正しいアイデアにたどり着いたとしても、その先にまだ長い道のりが待っていました。デバイスを構築し、テストし、市場に投入するという作業は、それまでの作業とは全く異なるものであり、IoT コネクティビティのソリューションについて熟知したエレクトロニクス エンジニアのノウハウが必要になりました。「TE は、私たちが壁の存在に気付くよりも先に、壁を乗り越える手伝いをしてくれました。正確な追跡を実現できるように設計を改良し、性能を微調整する作業を手伝ってくれました」と Hussain 氏は述べています。

 

TE と Hanhaa のパートナシップに関する説明を読む

「TE のおかげで、性能を改善できただけでなく、軽量化により基板のコストとサイズも削減できました」
Azhar Hussain 氏 (Hanhaa 社 CEO)
  1. Avnet 提供: TE と IoT イノベータ Hanhaa のパートナシップ

5G 接続に対応するカスタム設計の TE アンテナが、どのように IoT スタートアップ企業 Hanhaa の ParceLive システム構築を可能にしたかをご覧ください。ParceLive は、工場から配送先まで、リアルタイムで荷物を追跡するスマートな配達追跡システムです。TE との提携および Avnet との協業により、Hanhaa は卓越したアイデアを実用プロトタイプへ、さらに産業用製品へと展開させました。その成果は、世界中に配送された荷物の場所、状況、安全性をモニタできるダイナミックなシステムです。

ビデオ提供: Avnet

校正作業の簡略化と正確な監視を目指して

 commonSENSE Monitoring Solutions の創設者たちは、慎重な取り扱いを要する物品の環境監視システムを、もっと高性能でスマートな、さらにユーザ フレンドリなシステムにできると考えていました。そこで、エンジニアだけでなく誰にでも利用でき、ほとんどの測定ニーズに対応する高精度の監視システム開発に着手しました。このとき、目的に合ったセンサが必要になりました。同社は TE に声をかけました。 両社の協力により、データ通信を一新させるソリューションが誕生しました。 

 

TE と commonSENSE のパートナシップに関する説明を読む

当社のトランスミッタは、どのようなセンサ入力でも受け入れ可能になります。ですから、お客様が抱えている問題を伝えていただければ、その問題を解決するためのセンサを TE と協力して開発できるという自信があります。
Paul Humphries,
commonSENSE 社 CEO

農場と食卓をつなぐ、コネクティビティ

Berkeley を拠点とするスタートアップの Verdical は、環境を維持しながら現場で効率的に農産物を生育するための機能を、食品サービス プロバイダに提供しています。そのため、新鮮で良質な各種作物を地元で仕入れる、超地域密着型の方式を採用しています。Verdical のグリーン技術アプローチを裏で支えるのが、TE との共同エンジニアリング パートナシップです。このチームは、Verdical によるスペース効率のよい栽培用プラットフォームの運用もサポートしています。プラットフォームには複数のセンサと園芸用 LED が備わっており、種のさやを挿入してボタンを押すだけで年間を通して現場での栽培を可能にしています。 

 

このパートナシップのケース スタディをご覧ください

TE との協力がなければ、今よりも信頼性の低いソリューションに 2 倍も出費していたでしょう。
Andrew Deitz 氏 (Verdical 社 CEO)
TE と Verdical のパートナシップ

洗濯を楽しく、ラクにするソリューション

洗濯が好きな人はいません。他の寮生と洗濯機の取り合いをしなければならない場合はなおさらです。大学の同窓だった Charlie Warden、Adam Miller、Aaron Tate は、そこにチャンスを見出しました。彼らは、衣類の手入れを効率化・持続可能化・容易にすることに取り組むスタートアップ、Tersa Steam を共同創立しました。Charlie (CEO)、Adam (CMO)、Aaron (CPO) は Arrow 認証プログラムで TE Connectivity を見つけ、非常に厳しい彼らの設計課題を解決する上で、エンジニアリング リーダーとして定評があり信頼できる TE との連携によって得られる価値をすぐに理解しました。

世界的巨大ブランドに対するスタートアップの懸念は、なくなりつつあります。TE とは密に連絡を取り合っています。電話で直接質問することもできます。また、自分たちが把握している部分が十分に機能することが、信頼性の高い情報源によって確証されている点も、非常に重要です。
Charlie Warden 氏 (Tersa 社 CEO/Co-Founder)
  1. 頑固な汚れを除去する技術

TE の製品がスタートアップ企業の Tersa, Inc. による市場機会の技術革新を支援する取り組みをご覧ください。

パートナシップの利点:

壮大なアイデアを次世代技術につなげる

産業技術をリードする世界的企業として、TE が世界有数の革新的企業と連携していることについては、ご存じの方もいるでしょう。では、壮大なアイデアを実現しようとする発明者や起業家、スタートアップや中小企業とも連携していることは、ご存じでしょうか。