EVC 250-800 コンタクタ

EVC 250-800 コンタクタ

将来のモビリティに対応した安全なコンタクタです。ハイブリッド車および電気自動車用の新しい EVC 250-800 コンタクタは、トラック、バスなどの商用車向けに特別に設計されています。

EVC 250-800 コンタクタは、800 V の定格負荷電圧で特別に設計されています。 実証済みの  EVC 250 コンタクタと同様、連続電流と短絡電流容量を備え、同じ全体寸法で提供されています。内部設計は、IEC 60664 に従って最大 1000 V までクリーページ距離およびクリアランス距離が確保されています。この機能により、EVC 250-800 コンタクタは、高電圧化された商用車および乗用車に最適です。

EVC 250-800 コンタクタの特長

  • コンパクトな高電圧メイン コンタクタ
  • 最大 DC 800V の電圧定格
  • 最大連続電流は 85°C で 250A
  • 最大短絡電流容量 6kA

用途

ハイブリッド車および電気自動車のメイン コンタクタとして DC 高電圧用途にお使いいただけます。特に次の用途に最適です。

  • 商用車
  • トラックおよびバス
  • 乗用車
  1. より"グリーン"な(環境にやさしい)車の開発 (英語版)

自動車メーカーは、より高速かつ軽量で価格も廉価で、さらに厳しい環境でも動作するバッテリーの開発を求めらえています。当社 はそうした環境下のお客様をサポートすることで、軽量かつコンパクトで、信頼性と費用対効果の高いリチウムイオン・バッテリーのソリューションを開発したのです。

要件

通常動作条件下のメイン コンタクタの要件:

  • バッテリーの接続と取り外し
  • 数百アンペアの電力容量、低電力損失
  • 完全なガルバニック絶縁状態 (車両の電源がオフの場合)

故障状態に対する動作要件:

  • 最大 700A の過電流条件下で電源を切断できる
  • 過負荷の後でも回路を切断できる
  • コンタクタが動作している限り、過負荷状態でも閉状態を維持できる (特に短絡状態の場合)