サーモカップルコネクタ Kタイプ

結線作業時間を飛躍的に短縮

TEの新しい熱電対用サーモカップルコネクタは、スプリングクランプコンセプトにより作業性を飛躍的に向上させると共に高い信頼性を実現致します

TE Connectivity の新しい サーモカップルコネクタ Kタイプ は熱電対・補償導線の結線作業をスプリングクランプ コンセプトによりねじ式結線に比べ飛躍的に容易にします。プッシュオンロックコンセプトは嵌合するだけで確実にロックでき、金属ロックとロックボタンにより不慮のコネクタ外れを防止します。

IP20

保護等級

Kタイプ

サーモカップルコネクタ

  1. サーモカップルコネクタ Kタイプ ビデオ

スプリングクランプコンセプトによる優れた結線作業性をビデオでご確認いただけます。

特長

  • 熱電対・補償導線の接続を飛躍的に容易にするスプリングクランプコンセプトを採用。
  • 嵌合するだけで確実なロックが可能なプッシュオンロックを採用。
  • 嵌合後、不慮のコネクタ外れを防止する金属ロックとロックボタン形状を採用。
  • 小型・高信頼性デザインを実現。
  • フリーハンギング タイプ・パネルマウント タイプをラインナップ。
  • IP20対応。
  • Kタイプ熱電対用2極コネクタ。( +端子:クロメル / -端子:アルメル )

用途

  • 半導体製造装置
  • 射出成型装置
  • 各種工作機械