基板貫通型ボトムエントリ接続

基板貫通型ボトムエントリ接続

独自の基板貫通ヘッダにより、プリント基板および LED アレイの裏側から電源を供給できるので、発光面での配線処理に伴う問題を解決できます。

裏面からの電源供給が可能です。 弊社が考案した基板貫通ヘッダにより、プリント基板および LED アレイの裏側から電源を供給できるので、発光面での配線処理に伴う問題を排除できます。弊社のボトムエントリ ヘッダは、弊社既存のコネクタを活用することで、実績のある TE コネクタ システムの利点を最大化します。TE の基板貫通型ボトムエントリ コネクタは、各種LED照明用モジュールおよび照明器具以外のプリント基板で広く必要とされるロー プロファイル用途のための理想的なソリューションです。

高電流用基板貫通型ボトムエントリ SMT コネクタ

主な特徴

高電流用基板貫通型 SMT コネクタは、定格 7 A、AC600 V のボトムエントリ型ヘッダであり、最新の FR4 回路基板やアルミ回路基板で作成された LED アセンブリへの電源供給に理想的です。このコネクタに嵌合する Economny Power II (EPII) コネクタは、22 ~ 18 AWG (0.34 mm2 ~ 0.75 mm2) の標準より線に対応し、実績のある EPII コネクタ システムを活用できます。

  • ロー プロファイル (LED プリント基板表面からわずか 2 mm) であることから、LED からの発光に対する干渉を最小限に抑えることができます。
  • EP II コネクタは、ポジティブ ラッチ機構を備え、確実な接続を実現します。

基板貫通型ボトムエントリ式カード エッジ コネクタおよび Poke-In コネクタ

主な特徴

基板貫通型ボトムエントリ式カード エッジ コネクタと Poke-In コネクタは 2 極のワンピース コネクタであり、プリント基板上の設置面積は共通であると同時に、一方は整流回路基板への直接嵌合ソリューションを提供し、もう一方は LED アレイ基板底面への電線速結接続を実現します。どちらのコネクタも、FR4 プリント基板、アルミ基板のいずれにおいても、すべての導電物から 3.0 mm の空間/沿面距離が得られるので、高電圧設計に適しています。

 

  • 1.0 mm 厚と 1.6 mm 厚のプリント基板に対応できるように 2 種類のバージョンを用意
  • 引き抜き力の増強を目的として、差し込み方向を規定できるキーイング式固定機能をオプションで用意
  • 嵌合相手となる整流回路基板の形状はフレキシブルな設計が可能、照明器具のデザインに柔軟性を提供
  • Poke-In: 18 ~ 22 AWG または 24 ~ 26 AWG の幅広い適用電線範囲。
  • Poke-In: コネクタには、底面にワイヤ絶縁ガイド バレルを収容できるように、深さ方向に 1 mm のクリアランスを確保。

基板貫通型ボトムエントリ式カード エッジ コネクタ

主な特徴

基板貫通型ボトムエントリ式カード エッジ コネクタは、整流回路基板と LED アレイ基板の裏面間で電源を直接接続することを目的に設計されています。この 2 ポジション SMT カード エッジ コネクタは、ケーブルを使用しない省スペース型の電源接続を直角嵌合で実現します。このことから、現在の改良型のランプや電球に見られるコンパクトな LED アセンブリ設計に理想的です。

 

  • 迅速で容易な組立作業を可能にするワンピースコネクタ型結線ソリューション
  •  ロー プロファイルの省スペース設計
  • LED 実装基板からの高さを 1.5 mm とすることで LED 配光損失を最小化
  • 1.0 mm 厚と 1.2 mm 厚のプリント基板に適用可能で、さまざまな整流回路基板の設計要件に対応

基板貫通型ボトムエントリ式 SMT コネクタ

主な特徴

基板貫通型ボトムエントリ SMT コネクタは、従来のプリント基板やアル基板の裏面からLEDに電源を供給する小型フォーム ファクタ ソリューションを実現します。その結果、LED アレイの発光面側で電線を処理するための面倒な設計が不要となり、低背で配光特性に優れた基板レイアウトが可能になります。このヘッダは 1.5 mm のセンターライン AMP Mini CT ケーブル アセンブリと嵌合し、建築用途、住宅用途、商業用途におけるLED 照明器具のシンプルな組み立てを容易にします。

 

  • LED アセンブリ基板・発光面側での電線引き回しに伴う問題を排除し、光の遮蔽を最小限に低減
  •  LED への電源供給と調光制御の用途に対応できるように
    2 ~ 6 極のバリエーションを用意
  •  2 ~ 6 極の AMP Mini CT ケーブル アセンブリの適用が可能で、設計の柔軟性を実現