フィールド インストラブル

コネクタ結線/外装結線/分離ユニット/スプライス キャニスタ向け製品の、フル ラインナップ。

現場での取り付けが可能なソリューションの筆頭に挙げられる、SEACON マルチプレックス システム (MUX) は、頑丈な加圧コネクタ ソリューションと、水中用外装結線アセンブリ製品 (ATA)と、分離ユニットから構成されています。

近年では石油を求めて、モバイル型沖合採掘ユニットを用いた、より深い海底での作業が求められるようになりました。 こうした深海での採掘では、機器、特に作業時に海中と海面をつなぐケーブルやコネクタが多数必要になります。 

 

TE Connectivity (TE) が提供する SEACON シリーズ MUX システムは、1 気圧/加圧コネクタ ソリューションや、外装結線アセンブリ製品 (ATA)、分離ユニット コネクタを含む水中ケーブル結線システムから構成されています。

金属シェル シリーズ (MSS) コネクタ

TE Connectivity (TE) では長年にわたって、市場ニーズの変化に合わせて既存製品に手を加えてきました。TE が提供する SEACON MSS コネクタ シリーズは数十年以上、高接点密度および多彩な電力・信号構成を提供して、水中用途における電力・データに関するお客様の要件に対応してきました。これらコネクタは、API (米国石油協会) が定めた API 16D/ API 17E/ API 17F 規格に準拠して設計されており、指定のある場合は API 6A にも対応可能です。

金属シェル シリーズ (MSS) コネクタ

特長
  

  • API 16D/ API 17E/ API 17F 規格の該当規定に準拠
  • すべての圧力バリア接触部および複数の試験ポートでシールを冗長化させることにより、現場での O リング試験・検証を実現
  • 8 種類のシェル サイズ
  • 最大圧力: 10,000 psig (約 22,500 ft / 7,000 m)
MSS PBOF
SEACON MSS コネクタ

MUX フィールド インストラブル システム

MUX コネクタは、電気/光ファイバ対応の機械式結線で、独立した外部補償システムに依存しない一体型システムによって、ケーブルおよび結線部の端部に一定の過圧 (外圧を上回る内圧) をかけています。過圧によって、より線導体への水の流入やシール故障などが原因で発生する、結線チャンバへの水の浸入を防ぎます。ケーブル結線システム内では、BOP (噴出防止装置) スタック上の手頃な場所で ATA がクレビス (パッド アイ) に固定されており、その一方で、MUX コネクタは変圧器モジュールまたはクロスオーバー結線と嵌合されているか、あるいは海中電子機器モジュール (ポッド) と直接嵌合されています。従来型コネクタでは、方向をどうするかが問題になっていましたが、ATA と BOP を分離ユニットによって接続し、90 度間隔での接続を実現することで、この問題を解決しています。

MUX フィールド インストラブル システム

特長
 

  • 軽量化により、従来型コネクタに比べてコネクタ管理が容易に
  • 外装結線機能を電気コネクタ機能から分離して、分離機能の制御を実現
  • コネクタ圧力が外気圧を上回っているか、目視で確認可能
  • コネクタを開放することなく、流体汚染状況を電気的に点検するための機能も装備
SEACON MUX フィールド インストラブル コネクタ
SEACON MUX フィールド インストラブル コネクタ

分離ユニット

分離ユニットは、MUX ケーブルにかかった極端な張力が原因で結線が破壊された場合に生じる損傷を軽減する手段を提供します。このユニットは、ライザの海中側終端部または制御システム フレームワークに設けられたクレビス マウントに、外装結線ユニットを固定するよう設計されています。この分離方式は、せん断ピン技術をベースにしたものです。目標とする破断負荷により近づけるため、極限/降伏強度比が低いせん断ピン材料を採用しています。

分離ユニット

特長
 

  • 全長: 6.4"

  • 全体の直径: 1.6"

  • 交換式せん断ピン 

  • 非破壊故障モード 

  • 定格水深: 全海深 (約 20,000 ft) 

  • 現場で設置可能 (コンパウンドなし) 

  • 17-4 PH SST 製せん断ピン

  • 下部: 1/2 インチ クレビス マウント、上部: 3/8 インチ ピン 

  • TE SEACON 外装結線アセンブリ製品 (ATA) と接続可能
SEACON 分離ユニット
SEACON 分離ユニット

外装結線アセンブリ製品 (ATA)

ATA により、MUX アンビリカル ケーブル終端の電気接続部から距離を取った状態で、反ヘリカル外装の結線処理を実行できます。これによって、結線処理済みケーブルの取り扱いが管理しやすくなるほか、海中電子機器モジュール (SEM) の完全性維持に役立つ、緊急分離ポイントを構築できます。内装プラグは機械式で、エポキシ樹脂は使用していません。TE ではこの技術によって、ケーブル破壊強度が 75% 以上にもなるリューションを実現しています。詳細については、当社チームまでお問い合わせください。

外装結線アセンブリ製品

特長
 

  • 全長: 27" 

  • 全体の直径: 4.75 インチ (基部)  

  • SEACON 分離ユニットと接続 

  • デュアル コーン型、機械式外装プラグ 

  • 全体をブート シールした状態での定格水深: 全海深 (約 20,000 ft)。 埋め込み型/非埋め込み型 フィールド インストラブル MUX ケーブル (コンパウンドなし) と互換性あり
SEACON 外装結線アセンブリ製品
SEACON 外装結線アセンブリ製品

フィールド インストラブル結線アセンブリ製品 (FITA)

FITA コネクタは、オイル充填コネクタ キャビティ内の正圧を一定に保つ電気結線です。スプリング式ピストンで 60 psig に保たれた正圧によって、導線のすき間やその他浸入源からの水の浸入を防ぎます。コネクタ内部では、最新の導線被覆技術により、FITA 内に水が流入しても確実に機能します。FITA は、現場での取り付けおよび試験が可能です。デュアル バリア シールをコネクタ全体に使用しています。

フィールド インストラブル結線アセンブリ製品

特長

 

  • 全長: 21"

  • 全体の直径: 4.2" 

  • 圧力補償チャンバ 

  • メガー試験ピン: 嵌合状態で内部に水が入った場合の試験が可能 

  • 定格水深: 10,000 ft / 3,048 m

  • 電圧: 600 V、電流: 15 A 

  • 電気接点数 12/16、新バージョンでは光ファイバ接点に対応 

  • モジュール型ケーブル結線、現場で設置可能 (コンパウンドなし)
SEACON フィールド インストラブル/試験用アセンブリ製品
SEACON フィールド インストラブル/試験用アセンブリ製品

MSSQ フランジ付きコネクタ リセプタクル (MSSQ-FCR)

金属シェル シリーズ Q フランジ付きコネクタ リセプタクル (MSSQ-FCR) は 30 年以上にわたって、TE が提供する SEACON 標準製品シリーズの構成要素であり、採掘業界で 20 年以上にわたって、MUX ケーブル コネクタへの接続に利用されてきました。リセプタクルは、多くの海中用モジュールに設けられている貫通穴に取り付けられます。

リセプタクルの接続部側は、SEACON 標準 MSSQ ケーブル コネクタ プラグ ラインと接しています。通常は、MSSQ 圧力補償型 MUX ケーブル コネクタと接続されます。MSSQ シリーズの MUX 結線では、電気接点タイプと電気/光ファイバ ハイブリッド タイプのみお選びいただけます。標準タイプのボディ材料は不活性化 316 ステンレス鋼ですが、ご要望に応じて、別の材料を使用したバージョンもお選びいただけます。

MSSQ フランジ付きコネクタ リセプタクル

特長
 

  • MSSQ MUX ケーブル コネクタと嵌合 
  • O リング試験ポート取り付け 
  • デュアル O リング シールを全体に使用 
  • 定格水深: 嵌合状態で 20,000 psig (約 45,000 ft/13,700 m)、 開放面で 5,000 psig (約 11,500 ft/3,516 m) 
  • 標準的な MSSQ キャビティその他に取り付け - 選択可能な構成をご確認ください
SEACON MSSQ フランジ付きコネクタ リセプタクル
SEACON MSSQ フランジ付きコネクタ リセプタクル

MSSQ-CCP

金属シェルシリーズ Q ケーブル コネクタ プラグ (MSSQ-CCP) コネクタは、スプリング式ピストンによってオイル充填部の圧力 (最大 60 psig / 4.0 nar) を一定に保つ、MUX ケーブル結線です。この仕組みによって、電気的短絡発生の原因となる、導管内部の素線への水の到達を防ぎます。さらに、ケーブル素線 1 ずつをシールする最新のエラストマ シール技術によって、内部の水に対するバリアが形成されています。これによって、内部のオイル充填部に完全に水が流入するような重大な事態が発生しても、完全機能を確保できます。

MSSQ-CCP は、現場での取り付けおよび試験が可能です。現在、全電気構成およびハイブリッド (電気/光ファイバ) 構成の両方をご用意しています。コネクタ全体にモジュール設計を採用しており、ケーブル結線要素を設計するだけで、さまざまなケーブルの特性に適合させることができます。

MSSQ-CCP

特長

  • 全長: 615 mm (24.2 インチ) 
  • 全体の直径: 120 mm (4.75 インチ) 
  • メガー試験ピン: 内部に水が入った状態での非侵襲的 IR 試験が可能 
  • 試験用ポート: コネクタ嵌合状態で、O リングの完全性を検証 
  • モジュール型ケーブル結線 
  • 現場で設置可能 (コンパウンドなし) 
  • コネクタ充填オイルに、最大 60 psi (4.0 bar) 加圧
SEACON MSSQ-CCP
SEACON MSSQ-CCP

海中アンビリカル結線アセンブリ製品 (SUTA)

SUTA は、光ケーブル用の結線・配電用ユニットです。一体型の均圧補償システム、ファイバ管理システム、機械式外装結線、ファイバ K チューブ フィード スルー貫通を採用しています。

海中アンビリカル結線アセンブリ製品

特長

 

  • 一体型ファイバ管理システム 
  • 高圧光ファイバ フィード スルー貫通 
  • ブーツ シール 
  • 定格水深: 全海深 (約 20,000 ft) 
  • 現場で設置可能 (コンパウンドなし) 
  • オイル充填、圧力補償 
  • デュアル O リング シール 
  • アクセス/組み立てが簡単な、スライド式カバー 
  • ファイバの安定性を最大限に高める、固定型スプライス トレイ 
  • 小径: 127 mm (5 インチ)、長さ: 381 mm (15 インチ) 
  • 各種ケーブルに対応可能な、モジュール型ケーブル結線設計 
  • 複数のケーブル導入口に対応したオプション 
  • 複数の接続部に対応したオプション
SEACON 海中アンビリカル結線アセンブリ製品
SEACON 海中アンビリカル結線アセンブリ製品

インライン/光ファイバ/フィールド スプライス/外装用の結線

インライン、光ファイバ ケーブル、現場スプライス処理、外装結線を採用したフィールド インストラブル設計では、外装付き光ファイバ ケーブル 2 本の一括スプライス処理を現場で実行できます。ケーブルは事前に加工済みで、キットの組み立てと、圧力ポートを使っての完全性に関する最終試験は現場で行います。これら設計については認証を取得済みで、低損失・高信頼のスプライス処理と、2,040 kg (4,500 lb) の引張負荷に耐える外装結線により、光ファイバ 24 本での動作を実現しています。さまざまなケーブル タイプ、ファイバ本数、外装結線要件に対応できます。

インライン/光ファイバ/フィールド スプライス/外装用の結線

特長

 

  • 認証取得済みの設計 
  • 現場で取り付けと試験が可能 
  • 現場での実績 
  • モジュール設計、ファイバ本数、外装引張強度、ケーブル タイプ 
  • 直径 114 mm (4.5 インチ) 未満のスリム形状 
  • 内部ケーブル分離絶縁には、海水中でも嵌合可能なチタン材料を使用 
  • ニトリル ブタジエン ゴム (NBR) 製 O リング 
  • 引っ掛かり防止用の、アセタール製カラー 
  • ネオプレン製ケーブル ブーツ 
インライン/光ファイバ/フィールド スプライス/外装用の結線
インライン/光ファイバ/フィールド スプライス/外装用の結線