製品
AST43LP 圧力トランスデューサ  1
  • センサのタイプ 非発燃性圧力トランスデューサ
  • タイプ ゲージ
  • 圧力ポート/フィッティング 1/2 MNPT
  • 電気接続 4 ピン Mini-Fast
  • 供給電圧 10 – 28
  • ポートの材質 316L
  • 使用温度 -40 – 80
  • 過圧 2X、最小
  • 圧力範囲 0 ~ 1 から 15 psi
  • 出力/スパン 1 – 5 V
  • 精度 ±.25% FSO
  • オプション 緩衝器
AST44LP 圧力トランスデューサ  1
  • センサのタイプ 本質的に安全な圧力トランスデューサ
  • タイプ ゲージ
  • 圧力ポート/フィッティング 1/2 MNPT
  • 電気接続 6 ピン Bendix PT06A
  • 供給電圧 10 – 28
  • ポートの材質 316L
  • 使用温度 -40 – 80
  • 過圧 2X、最小
  • 圧力範囲 0 ~ 1 から 15 psi
  • 出力/スパン 1 – 5 V
  • 精度 ±.25% FSO
  • オプション ケーブル付き電線管
ストーリー
石油生産現場の VRU (気相回収装置)

用途

双方向圧力トランスデューサ

TE では、あらゆる用途に向けた、低圧力対応の双方向トランスデューサを提供しています。

316L ステンレス鋼を材料とした圧力トランスデューサは、本質安全バージョンと非発火性バージョンをご用意できます。 双方向測定レンジは、正圧・負圧両方の監視が必要な低圧力用途において共通の測定レンジです。閉ループの気相回収装置 (VRU: vapor recovery unit) などのシステムは、外気温の変化に応じて負圧を生成します。標準的な型番の末尾に追加されたオプションコード "421" は、双方向レンジを示しています。エミッション制御およびリモート監視用 SCADA (Supervisory Control and Data Acquisition) システムの利用が増えるにつれ、低圧で排出されるガスの圧力を測定できる機能は、低コストで大きな価値を生み出すものとなっています。 気相回収装置 (VRU) は、石油生産用途で発生するメタンなどの気相の監視と回収を行います。 センサは、タンク内における気相の正圧や、回収プロセス中の吸引状況を監視します。

共通圧力

圧力測定 
公称 PSI レンジ

測定コード

オプション コード 421

± 70 mbar ~ ± 1.015 PSI 00070M
± 150 mbar ~ ± 2.176 PSI 00150 M
± 350 mbar ~ ± 5.076 PSI 00350 M
± 1050 mbar ~ ± 15.23 PSI 01050 M

たとえば 4 ~ 20 mA の出力信号で ± 70 mbar の圧力測定を行う場合、トランスミッタからは次のような信号が出力されます。

出力 圧力
4 mA - 70 mbar
12 mA 0 mbar
20 mA + 70 mbar
ゲージ圧・双方向キャリブレーションの比較
上のグラフは、4 ~ 20 mA 出力信号を 0 ~ 1 PSI 圧力レンジで校正した場合と、- 1 ~ 1 PSI 圧力レンジで校正した場合の例です。
石油生産現場の VRU (気相回収装置)

用途

双方向圧力トランスデューサ

TE では、あらゆる用途に向けた、低圧力対応の双方向トランスデューサを提供しています。

316L ステンレス鋼を材料とした圧力トランスデューサは、本質安全バージョンと非発火性バージョンをご用意できます。 双方向測定レンジは、正圧・負圧両方の監視が必要な低圧力用途において共通の測定レンジです。閉ループの気相回収装置 (VRU: vapor recovery unit) などのシステムは、外気温の変化に応じて負圧を生成します。標準的な型番の末尾に追加されたオプションコード "421" は、双方向レンジを示しています。エミッション制御およびリモート監視用 SCADA (Supervisory Control and Data Acquisition) システムの利用が増えるにつれ、低圧で排出されるガスの圧力を測定できる機能は、低コストで大きな価値を生み出すものとなっています。 気相回収装置 (VRU) は、石油生産用途で発生するメタンなどの気相の監視と回収を行います。 センサは、タンク内における気相の正圧や、回収プロセス中の吸引状況を監視します。

共通圧力

圧力測定 
公称 PSI レンジ

測定コード

オプション コード 421

± 70 mbar ~ ± 1.015 PSI 00070M
± 150 mbar ~ ± 2.176 PSI 00150 M
± 350 mbar ~ ± 5.076 PSI 00350 M
± 1050 mbar ~ ± 15.23 PSI 01050 M

たとえば 4 ~ 20 mA の出力信号で ± 70 mbar の圧力測定を行う場合、トランスミッタからは次のような信号が出力されます。

出力 圧力
4 mA - 70 mbar
12 mA 0 mbar
20 mA + 70 mbar
ゲージ圧・双方向キャリブレーションの比較
上のグラフは、4 ~ 20 mA 出力信号を 0 ~ 1 PSI 圧力レンジで校正した場合と、- 1 ~ 1 PSI 圧力レンジで校正した場合の例です。
AST43LP 圧力トランスデューサ  1
  • センサのタイプ 非発燃性圧力トランスデューサ
  • タイプ ゲージ
  • 圧力ポート/フィッティング 1/2 MNPT
  • 電気接続 4 ピン Mini-Fast
  • 供給電圧 10 – 28
  • ポートの材質 316L
  • 使用温度 -40 – 80
  • 過圧 2X、最小
  • 圧力範囲 0 ~ 1 から 15 psi
  • 出力/スパン 1 – 5 V
  • 精度 ±.25% FSO
  • オプション 緩衝器
AST44LP 圧力トランスデューサ  1
  • センサのタイプ 本質的に安全な圧力トランスデューサ
  • タイプ ゲージ
  • 圧力ポート/フィッティング 1/2 MNPT
  • 電気接続 6 ピン Bendix PT06A
  • 供給電圧 10 – 28
  • ポートの材質 316L
  • 使用温度 -40 – 80
  • 過圧 2X、最小
  • 圧力範囲 0 ~ 1 から 15 psi
  • 出力/スパン 1 – 5 V
  • 精度 ±.25% FSO
  • オプション ケーブル付き電線管