産業用ロボット

ロボットで未来を形作る

効率性と信頼性の高いロボット接続のための、さまざまな課題の克服を支援するソリューションを提供

はじめに

最先端の産業用ロボットの用途は、常に増え続けています。自動車や航空機の製造から製薬産業、物流、金属加工に至るまで、最新世代の産業ロボットは非常に複雑な作業をこなします。TE では、電力とデータの流れを接続して保護し、さまざまな課題を克服するための的確な製品およびソリューションを設計および開発しています。TE の設計する産業用ロボット向けのコネクタ、センサ、EMI フィルタ、受動部品、リレーは、ロボットとその製造環境から収集された大量のデータ点を可能なかぎり高速に伝送するために役立ちます。私たちの革新技術と実績、創造性に基づく、信頼性の高い卓越した接続により、最大限の生産性と効率性を簡単に実現できます。

コンセプトから最終設計に至るまでの長い過程において、TE の専門家は重要な節目ごとに、お客様が必要としているものを的確に提供します。お客様の市場競争力の向上に貢献するために、標準およびカスタマイズした多数の製品およびソリューションを取り揃えた、TE の広範なポートフォリオをご覧ください。電話によるお問い合わせは、ページの下部にある [電話] ボタンをクリックしてください。また、[チャット] をクリックすると、製品スペシャリストとチャットできます。

ロボット開発の主要な推進力となっているものは、産業オートメーションの著しい発展です。 ロボットによる操作が求められる用途の範囲は、高速で高精度なものへと拡大しています。これに伴い、生産システム全体に価値を付加するため、アーム終端に取り付ける (エンドオブアーム) ツーリングには多様性、柔軟性、インテリジェンスが強く求められています。ロボットとは、複数の軸を持ち、人間の腕と同様の動きができる、プログラム可能なメカニカル アームの一種です。TE は多様なエンド マーケットのさまざまな要件に対応するため、産業用通信、センサ、電力からモータ コネクティビティに関する各種ソリューションによる広範なポートフォリオに加え、標準およびカスタムのケーブル アセンブリ ソリューションを提供します。

-

ロボットの機能的なニーズを実現するエンドオブアーム技術 (EoT) は、グリッパ、整備、溶接、真空装置機能、塗装など、用途によって必要とされるさまざまな機能を果たします。 このような設計には、堅牢で高速な、信頼性の高い接続性が欠かせません。EoT 技術向けのニーズを満たすように設計された、以下の高耐久性ポートフォリオをご覧ください。

-

ロボット制御技術の主な役割は、産業ロボットの動きを作業場の位置、傾き、軌跡に合わせて制御し、動作シーケンスや動作時間を制御することです。 ロボットおよび制御技術のメーカは、未来に備える必要があります。それは、小型化、柔軟性、モジュラ構成、最適な構成オプション、高い生産性、そして効率性によってお客様の成功が左右される未来です。電力、データ、および信号の相互接続を可能にする TE の幅広い製品群は、ロボットを的確に制御する、信頼性の高い重要な接続の実現を支援します。たとえば HDC 製品は、過酷な環境において、信頼性と安全性の高い接続性を確保する高品質なソリューションを提供します。

-

ティーチングペンダントユニット (TPU) はさまざまなデバイス オプションを備え、 デジタルのティーチングにより、ロボットの軌跡と機能をマッピングします。ティーチングが完了すると、このプログラミング ユニットをロボットから外し、リモート コントローラとして使用できます。効率的な動作と安全性を維持するため、高速接続が必要とされます。