TE 新製品: EN45545 規格適合 HDC インサート

欧州, 鉄道, HDC インサート

鉄道規格に適合するモジュラ方式

新しいヘビー デューティー コネクタ向けモジュラ インサートは、鉄道車両の材料および製品に対する難燃性の規格である EN45545 欧州規格に適合しています。

May 18, 2018

TE Connectivity は、ヘビー デューティー コネクタ向けインサートの新製品群を発表しました。これらの製品は、鉄道車両の材料および製品に対する難燃性の規格である EN45545 欧州規格に適合しています。

モジュラ インサートにより、鉄道コネクタ システムの構成に高い柔軟性が実現します。モジュラ インサートは、1 本から 216 本までのピンを収納するように構成可能であり、信号、データ、電力を単一のコネクタ経由で送信することができます。

EN45545 規格には、火災、煙、毒性 (FST) 規格適合に関する仕様が含まれます。EN45545 規格は、ハザード レベルを HL1、HL2、HL3 (最高レベル) の 3 段階に分類しています。TE の新しインサートは、ハザード レベル HL3 の要求事項 R22 および R23 を満たしています。動作温度範囲は -40°C ~ +125°C です。

Product Manager である Ewa Bazior は、次のように述べています。「TE は、製品とその製品が使用されるシステムの安全性と信頼性に対する取り組みを続けています。当社では、世界中の規則と規格に含まれる仕様を予測し、さらに上回るよう努力を重ねています。これらの新しいコネクタ インサートは、その一例にすぎません。それと同時に、現在使われている信号、データ、電力接続の構成簡略化などのイノベーションを通じて、当社はお客様の利便性を高めるための努力も続けています。」
 

TE について

TE Connectivity社は、最先端の技術と製造において世界をリードする年間売上140億米ドルのグローバル企業です。より安全で持続可能な社会の実現、より豊かな、つながる未来の創造に貢献しています。TEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、75年以上に渡り過酷な環境下において機能が立証されており、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションからスマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。8,000名を超える設計エンジニアを含む約80,000名の従業員を擁するTE Connectivity社は、世界約140カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。詳細はwww.te.com や各種SNS (LinkedIn, Facebook, Twitter)をご覧ください。

詳細を表示