ポジティブ ロック

使いやすく安全

TE Connectivity のポジティブ ロック リセプタクルは、容易なアセンブリで嵌合タブを確実に保持するため、端子脱落のリスクが大幅に削減します。弊社の幅広いポジティブ ロック製品は、家庭電気製品、産業機器、自動車用途を問わず、お客様の設計に最適なリセプタクルの選択肢を提供します。性能、使いやすさ、コスト競争力において、当社の端子がなぜクラス最高なのかをご覧ください。新モデルは耐熱用途をサポートします。ポジティブ ロック リセプタクルの当社の幅広いポートフォリオは、さまざまな用途に対応する、高速で安全な信頼できる端子ソリューションとして設計されています。

製品の特長

ポジティブ ロック リセプタクルおよびハウジング
  • 低挿入力/高保持力
  • 優れた信頼性
  • 幅広いワイヤ サイズをご用意
  • 材料と色を選択できるハウジング
  • 標準モデルおよび耐熱モデル
  1. ポジティブ ロック リセプタクルおよびハウジングの概要 (英語)

製品がお客様の手元に届いたとき、最も重要になるのが信頼性 ― これこそが、TE のエンジニアがポジティブ ロック リセプタクルおよびハウジングを設計した理由の 1 つです。ポジティブ ロック リセプタクルおよびハウジングの詳細を、動画でご紹介します。

製品タイプ

ポジティブ ロック リセプタクルおよびハウジング

ポジティブ ロック Mark I: 低挿入力
Mark I シリーズは、低挿入力のリセプタクルです。意図しない脱落を防ぐため、耳や触感で確認できる機械式の留め具によって確実に保持します。Mark I リセプタクルは信頼性が高く、高電流用途に対応する使いやすいソリューションを実現します。 Mark I リセプタクルは、結線部がロック ディテント用に切り出されていないため、高電流を通します。追加機能のディテント レバーは、端子の正面から後ろに押し戻されます。へこみの最適なスプリング位置により、低挿入力が可能になります。 

 

ポジティブ ロック Mark II: 競争力のある価格設定
Mark II シリーズは、低挿入力と高保持力を兼ね備えた、費用効果と信頼性の高いソリューションです。Mark II シリーズは、その高い価格競争力によって多くの用途に優れた価値を提供します。Mark II リセプタクルのディテント レバーは、端子の結線部から材料を打ち出して作られます。これらのリセプタクル上のロールは、張り出したエッジが特長です。めっき無しのエッジではタブがすべらないため、挿入力が低減されます。 新モデルは耐熱要件を満たしています。

 

ポジティブ ロック Mark III: 容易なアセンブリ
リセプタクルの Mark III ファミリは、挿入力と接点保持が強化されています。 Mark III リセプタクルのディテント レバーには、Mark II 製品と同様に、端子の後端結線部に切り出しがあります。