TE の PIDG 端子

結線の信頼性

PIDG (事前絶縁ダイヤモンド グリップ) 端子およびスプライスは、一貫性のある高水準の信頼性が要求される、難易度の高い回路環境に適しています。

特長

  • ナイロンまたは PVC 絶縁体、スズめっき
  • 銅製絶縁サポート スリーブ
  • ワイヤ レンジ: 26 AWG ~ 10 AWG (0.12 ~ 6.64 mm2)
  • 動作電圧: 300V
  • 温度定格: 標準最大 105°C、PVF2 最大 150°C (最大 288°C の PTFE 絶縁およびニッケルめっきも使用可能)
  • UL および CSA 認定済み
  • 多くの PIDG 端子およびスプライスは軍用規格承認済み: ASM7928

300 V

動作電圧

105°

最大動作温度 (°C)

MIL

軍用規格承認

特徴

  • 独自の設計により被膜や導線に損傷を与えることなくワイヤをどの方向にも曲げることができます。
  • 絶縁体は、油分 (グリーズ、油脂など) に対する耐性と高い絶縁耐力を備えています。
  • ワイヤ バレル内のセレーションにより、導線との最大の電気接触と引張強度が得られます。
  • ワイヤ挿入口はロート状になっており、被覆を剥いだ撚り線も挿入しやすくなっています。圧着プロセスの高速化に貢献します。
  • 絶縁スリーブとそれに対応するツーリングは、ワイヤ サイズによって色分けされて簡単に識別できます
  • 「C」クリンプは厳しい使用条件向けに TE が設計したものです

信頼性のある結線。 PVC被覆で覆われた銅ボディと圧着部をサポートする銅スリーブで構成されています。独自の設計により被膜や導線に損傷を与えることなくワイヤをどの方向にも曲げることができます。

圧着ダイの設計と端子の構造により、圧着領域の中心に圧力を均等に伝えることで、圧着圧の下で均一な絶縁厚を維持できるようになっています。その結果、外観と性能の面で同等の圧着と端子が実現します。PIDG 製品では、リング端子・スペード端子・フランジ付きスペード端子・スロット付きリング端子・スプライス端子のほか、さまざまな形状やサイズを取り揃えています。

用途

  • 計器/制御
  • 照明器具
  • 電源
  • パネル ボックス
  • トランスポーテーション
  • 持ち上げ機器
  • モータ
  • エアロスペース
  • 家電製品