測温抵抗体

RTD (測温抵抗体) は、温度に比例して変化する電気抵抗値を測定することにより温度を測定するセンサです。RTD は、基本的な温度素子と完全にパッケージ化されたアセンブリで設計されています。材料の適合性、精度、測定範囲など、お客様の要件に応じたさまざまなセンサ材料が用意されています。標準パッケージおよびカスタム設計ともに、さまざまな用途に対応する最適な RTD 設計の柔軟性を実現します。