回転ポテンショメータ

回転変位センサ

TE Connectivity (TE) は、回転するシャフトまたは対象物の位置フィードバック信号を生成するための回転ポテンショメータを製造しています。センサは、お客様のカスタム要件を満たすように、または短い所要時間で使用できる標準パッケージでご用意できます。

製品の特長:

TE 回転ポテンショメータのポートフォリオが備える各種機能
  • 回転ポテンショメータの標準設計またはカスタム パッケージ
  • 0 ~ 10 V および 4 ~ 20 mA のアナログ出力
  • CAN J1939 および DeviceNet 2.0 を含むデジタル出力
  • 幅広い検知角度
  • 最小で直径 0.5 インチのパッケージ
  • 耐候性のケーブルとコネクタのオプション

0.15%

入手可能な非線形性

0.5"

インチ、入手可能な最小ハウジング直径

0.125

mm、標準構成の最小シャフト直径