マスエアフローセンサ

吸入空気量を測定するエアフローセンサ

マスエアフローセンサは電子制御式燃料噴射装置の重量な要素の一つです。これらのセンサはエンジンに取り込まれる空気量や空気流量を測定します。当社の正確で信頼のあるマスエアフローセンサは自動車、医療、産業分野での空気流量測定用途に適しています。

センサの特長:

TE マスエアフローセンサの各種機能
  • 薄膜風力センサ技術
  • ハイブリッド パッケージ
  • 熱膜流速計コンポーネント
  • 双方向 (LMM-H04) 設計
  • ヒーター低温でも優れた感度を提供、高速応答、高精度の空気温度センサ
  • 23 × 10.15 × 1.1 mm パッケージ
  • 内燃機関の吸気・肺活量計・産業用途の空気流量測定
orange bar