AC コンタクタ

AC コンタクタ: 小型、軽量、高効率

AC コンタクタは、電子回路のオン/オフを切り替えられる電気的スイッチング デバイスです。当社 の AC コンタクタには、複数の接点構成、定格電流/定格電圧、補助接点構成、取り付けスタイルが用意されています。当社の AC コンタクタは、12 VAC または 12 VDC から 690 VAC または 440 VDC までの電圧範囲で利用できます。エコノマイザ回路は、動作中にコンタクタ コイルによって使用される電力量を低減するために使用されます。当社の AC コンタクタのラインナップには、HARTMAN ブランドと KILOVAC ブランドの製品があります。

AC コンタクタは主に高電流容量が必要な用途で使用されています。 コンパクトで容易に取り付けることができ、複数の端子を備えています。AC コンタクタにはくま取りコイルがあり、磁気コアの脱磁を遅らせてチャタリングを防止します。当社 の AC コンタクタには、複数の接点構成、定格電流/定格電圧、補助接点構成、取り付けスタイルが用意されています。当社の幅広い技術経験と豊富な品揃えにより、過酷な環境に対応する厳しい性能要件を満たすのに役立つ製品をお客様にお届けしています。当社のラインナップには、航空宇宙、商用、軍用の電力系統向けの軽量小型かつ効率の高い AC コンタクタがあります。

製品概要

HARTMAN AC コンタクタ

HARTMAN AC コンタクタは、軽量で、ガスケットで環境的に密閉されています。 ハーメティック シールされたエンクロージャは、極度に厳しい環境条件や 50,000 フィートを超える高度でも使用できます。 複数の主接点構成と補助接点構成をご用意しています。 AC コンタクタは、MIL-PRF-6106 規格の該当する要件またはお客様特有の仕様を満たすように設計されています。 

製品規格

Hartman AC コンタクタ D シリーズ

 

説明 端子配置 シール型 A
DH-14 3PDT ハーメティック 最大 25 A
DHR-14 3PDT ハーメティック 最大 25 A
DHR-18 3PDT - センター オフ ハーメティック 最大 30 A
D7 3PDT および 3PST NO ガスケット シール 最大 50 A
DH7 3PDT および 3PST NO ハーメティック 最大 50 A
DHR7 3PDT および 3PST NO ハーメティック 最大 50 A
DR7 3PDT および 3PST NO ハーメティック 最大 50 A
D18 3PDT センター オフ ガスケット シール  最大 50 A
DH18 3PDT センター オフ ハーメティック 最大 50 A
DHR18 3PDT センター オフ ハーメティック 最大 50 A
DH-7 3PDT ハーメティック 最大 60 A
D25 3PDT NO ガスケット シール 最大 100 A
DH25 3PDT NO ハーメティック 最大 100 A
DHR25 3PDT NO ハーメティック 最大 100 A
D25 3PST NO ガスケット シール 最大 120 A
DH25 3PST NO ハーメティック 最大 120 A
D-31 3PDT センター オフ ガスケット シール 最大 100 A
DH-31 3PDT センター オフ ハーメティック 最大 120 A
DHL-31 3PDT センター オフ ハーメティック 最大 120 A
D-25 3PDT、側面安定 ガスケット シール 最大 125 A

注目製品

KILOVAC FM200 AC コンタクタ

"Flatman III" とも呼ばれる KILOVAC FM200 AC コンタクタは、多極構成で用意されています。これらのコンタクタは、この定格電流製品としては小型かつ低コストの製品になるように設計されています。端子配置には、ノーマル オープン、ノーマル クローズとその組み合わせがあります。標準モデルは、DC 12 V、DC 24 V、および AC 115 V コイルが用意されています。 240 VAC コイル モデルについては、当社までお問い合わせください。

製品規格

KILOVAC FM200

パラメータ 単位 FM200 シリーズの値
接点配置   単極、双極、または 3 極
端子フォーム (極ごと)   フォーム X または Y (NON-DM または NC-DB)
定格動作電圧 V 480 Vms (L-L) または DC 480 V
最大端子電圧 (過渡) V 750 Vms または DC 60 V
連続 (通電) 電流 Ams または ADC

200/極 (フォーム X)

150/極 (フォーム Y)

パワー開閉 フォーム X (0.7 ~ 1.0 PF) サイクル

300 Arms で 2,000 回

200 Arms で 10,000 回

100 Arms で 20,000 回

DC 200 A/48 V で 5,000 回

DC 50 A/28 V で 2,000,000 回

パワー開閉フォーム X (0.7 ~ 1.0 PF) サイクル

225 Arms で 2,000 回

150 Arms で 10,000 回

75 Arms で 20,000 回

DC 150 A/48 V で 5,000 回

DC 35 A/28 V で 2,000,000 回

機械寿命 サイクル > 2,000,000 回
端子の電圧降下 mV

75 (フォーム X または フォーム Y の場合)

 

補助端子の配置   1 フォーム A (SPST-NO)
補助端子定格 Arms または ADC DC 30 V で 1、AC 125 V で 3
誘電耐電圧 Vrms 海水面位置で 2,200
DC 500 V の絶縁抵抗 メガオーム 100
衝撃、11 ms 半正弦波、ピーク  10
振動、正弦波、10 ~ 2,000 Hz G 5
動作温度  °C -20 ~ +60
保管温度 °C -40 ~ +85
周囲湿度 %RH 0 ~ 95
重量 オンス/kg 17.6 - 49.4 / 0.5 - 1.4