ポテンショメータ

電流または電圧を制御

可変抵抗器は、さまざまな産業や環境で重要な役割を果たします。TE は、ポテンショメータ、トリマ ポテンショメータ、サーミスタなどの幅広い可変抵抗器を取り揃えています。

可変抵抗器は固定の抵抗値を持たず、手動で、または周囲の環境に応じて抵抗値を変化させることができます。 可変抵抗器のこの性質を利用して、回路の電流または電圧を制御できます。一般的なタイプには、オペレータが操作するポテンショメータと、温度に応じて抵抗値が変化するサーミスタがあります。ポテンショメータは、オーディオ機器から照明制御までの幅広い用途で電気回路を高精度に微調整するために使用されています。サーミスタは極端な温度から保護することを目的に設計されており、自動車、家電、産業機器に搭載されています。オペレータが手動で調整するか、外的条件によって制御されるかにかかわらず、可変抵抗器はさまざまな産業や環境で重要な役割を果たします。