シーリングおよび修理スリーブ

高温シーリング スリーブ

TE の Raychem シーリングおよびリペア スリーブは、耐用年数を延ばすのに役立つほか、特に高温用途で厳しい使用条件にあるケーブルやアセンブリに、湿気、腐食、機械的負荷などに対する保護を提供します。

交換の代わりの修理 TE の Raychem シーリングおよびリペア スリーブは、厳しい使用が予想されるアセンブリやケーブルに熱収縮配管の堅牢な層を追加することによって、防水性を実現し、摩耗や摩擦から機械的に保護します。これらの修理用スリーブには複数の耐熱およびサイズ製品が揃っており、損傷部分に使用すれば高価な回路の即時交換が不要になるため、耐用年数を延ばすことができます。 

RayOLOn スリーブ

ロールオン シーリング スリーブ

RayOLOn スリーブは、コネクタやスプライスなどのコンポーネントを塩水噴霧や湿気から保護するのに役立ちます。また、コンポーネントをくるむのも簡単です。リエントリが必要な場合は、押し戻して元の位置に戻すことができます。加熱する必要がないため、どこでも迅速かつ容易に据え付けることができます。再利用も可能であり、交換用スペアを用意する必要もありません。

 

温度定格  
連続動作 -40°C ~ 70°C
短期曝露 -63°C ~ 90°C
最低据え付け -25°C
キットのタイプ コンポーネント
一般キット (GK) ゲル被覆除去、ケーブル タイ、コア チューブ
コネクタ シーリング キット (CK) ケーブル タイ、コネクタ フランジ カバー、ゲル被覆除去
船舶またはショア パワー ケーブル キット (SS) 織物状ヒート シールド
温度定格  
連続動作 -40°C ~ 70°C
短期曝露 -60°C ~ 90°C
最低据え付け -25°C

C-Wrap サイド エントリ リペア スリーブ

C-Wrap サイド リペア スリーブは、外側チューブと接着剤付き内層の 2 つで構成されています。 このスリーブは、擦り切れ、放射状亀裂、絶縁体切断などの損傷があるワイヤ ジャケットを修理し、密閉するように設計されたサイド エントリ スリーブです。 

動作温度: 

-65oC ~ 150oC

型番詳細 カラー コード AWG 最小 AWG 最大
D-150-C-11 26 24
D-150-C-12 22 20
D-150-C-13 18 16
D-150-C-14 14 12

利点

  • 交換よりも修理
  • 元性能の取り戻し 

特徴

  • 熱収縮
  • 多くのサイズ製品
  • 複数の温度を選択可能
  • PTFE および TFE ケーブルに対応
  • オーブン硬化機器が不要
  • 取り付け済みのシーリング スリーブによる省力化
  • 堅牢な液体耐性を備え、薄肉で頑丈かつ軽量
  • 高温熱収縮スリーブにはシーリング材が取り付け済み

用途

  • エンジン ケーブルの修理 
  • 電源ケーブルの修理 
  • 耐流体性の被覆 
  • 航空宇宙
  • 地上車両
  • 民間航空
  • 高温回路ラグおよびスプライス カバー

用途

RayOLOn スリーブ
  • 海軍
  • 造船
  • 船舶ドック
  • オフショア

用途:

C-Wrap サイド エントリ リペア スリーブ
  • サイド エントリ修理キット
  • 航空宇宙、防衛、および船舶用途のワイヤのニック、擦り切れ、放射状亀裂の修理
  • 中心導体の電解腐食の防止