DDR5 DIMM ソケット

さまざまなスペース要件に対応する DDR5 ソケット

TE の第 5 世代ダブル データ レート デュアル インライン メモリ モジュール (DDR5) ソケットは、表面実装を提供し、今日のメモリ モジュール用途に必要な高速なデータ レートに対応できます。JEDEC 業界標準に準拠して設計されており、極数は 288、ピッチは 0.85 mm です。DDR5 DIMM ソケットは 288 ピン SMT タイプと 288 ピン TH タイプをサポートしています。

製品概要

DDR5 DIMM ソケット

このソケットは、さまざまなスペース要件に対応できるように複数のラッチ オプションが用意されており、短いラッチ、中間のラッチ、長いラッチ、狭いラッチから選択できます。また、色とめっきオプションも複数用意されています。当社の DDR5 ソケットは高速なデータ レート向けに設計されており、DDR4 DIMM ソケットより 2 倍高い性能を実現できます。その他にも、伝送特性 (SI) 性能の向上 (7.5 GHz)、熱性能の向上、PCB スペースを節約する小型設計といった利点があります。また、全体的なシステム デザインの柔軟性が高く、コンタクト コプラナリティが向上するため、難しいはんだ付けのやり直しが最小限に抑えられます。当社の DDR5 ソケットは、データ センタ、デスクトップ PC、大容量記憶装置、サーバなどの通信メモリ用途で使用されています。 

製品の特長

DDR5 DIMM ソケット
  • 288 極で、0.85 mm ピッチ
  • データ速度は 3200 Mbps ~ 6400 Mbps に達し、最大 16 Gbps の帯域幅のサポートが可能
  • SI は 7.5 GHz に適合可能
  • 表面実装、コンタクト コプラナリティは 0.1 mm に適合
  • さまざまなスペース要件を満たす短い/中間/長い/狭いラッチの各オプションを用意
  • 複数色およびめっきオプション