HIRSCHMANN MOBILITY 外付け WLAN アンテナ

ショートレンジ通信アンテナ

TE Connectivity (TE) では短距離データ通信用の多彩なアンテナを提供しています。用途は WLAN ホットスポットから Bluetooth ヘッドフォンまで、日常生活のさまざまな状況で見出すことができ、ワイヤレス データ交換は特に需要が高くなっています。

短距離のデジタル ワイヤレス データ伝送用の HIRSCHMANN MOBILITY アンテナです。 短距離通信用のアンテナは通常パッシブ アンテナで、最大 200 m の距離をカバーできます。複数の規格が存在しており、各アンテナは特に 1 つまたは複数の規格に対応するよう設計されています。

アンテナの用途

  • WLAN 2.4 および 5 GHz 帯域
  • Bluetooth
  • V2X DSRC および C-V2X
  • その他の短距離規格

製品の特長

  • ねじ、接着剤、または磁気による取り付けが可能
  • フィルム アンテナ
  • 個々のお客様に合わせた対応が可能
  • 可能なサービスの組み合わせ

お客様固有の製品

車対車、車対 X、および車内での通信

短距離通信の技術は、一定距離内のモバイル デバイスや固定設置デバイスが、いつでも必要な場所でワイヤレス データ交換を行うことを可能にします。用途の範囲は極めて広く、日常生活のほぼあらゆる領域に影響があります。民生機器から産業や建築の分野での自動化、さらに輸送から物流だけでなく、自動車の安全性に関する用途においても、短距離通信は関連情報を提供し交換するためのデータ ネットワークの構築に利用されています。      

 

TE では完全な自動車グレードのアンテナ システムを、V2X DSRC、リモート キーレス エントリ、測位およびインフォテインメントなどの用途のほか、リモート メンテナンス、輸送テレマティックス、その他の M2M/IoT 用途といった自動車以外の用途にも合わせて提供しています。

 

TE は一連の標準製品を提供するほか、関連する周波数スペクトルおよび設置スペースに合わせたカスタマイズ済みアンテナ システムの開発も専門としています。