HIRSCHMANN MOBILITY GNSS アンテナ

GNSS アンテナ

GNSS (全地球航法衛星システム) 用アンテナは、軌道上の衛星から送信される測位情報の受信を可能にします。GNSS トランシーバ チップが受信信号を処理し、現在位置を計算します。この計算を有効にするためには、GNSS アンテナが少なくとも 4 つの衛星を「見る」必要があります。GNSS の周波数範囲は 1.6 GHz ~ 1.2 GHz です。

TE Connectivity の GNSS アンテナは、GPS、GLONASS、GALILEO、BEIDOU など全世界のあらゆる衛星サービスに対応しています。 TE の GNSS アンテナは、公共のセキュリティ エリア、輸送・物流セクターのほか、盗難防止目的や産業での利用にも適しています。強力な薄型アンテナを備えたほとんどのシステムが、ケーブルやコネクタから堅牢なハウジングまであらゆるニーズに対応できます。TE の製品ラインナップには、eCall や車両追跡システム (VTS) などのテレマティクス サービスを提供するためモバイル通信アンテナと組み合わせて使用できる、GNSS アンテナも含まれています。GNSS 受信用の主な技術は、非常に薄型のセラミック パッチ アンテナを使用することです。GNSS の信号の弱さのため、TE のアンテナ設計には通常、低ノイズ増幅器が組み込まれています。

新たな標準製品ラインナップ​

デザインイン用に即時入手可能​

当社の新たな GNSS アンテナ標準製品ラインナップは、個々のデバイス構成に対応する多周波帯アンテナのレンジを使用することにより、測位情報ワイヤレス接続の信頼性を高めます。5G 展開が迫り、ワイヤレス トラフィックが急増するなか、中断のないワイヤレス エクスペリエンスを提供するには、サービス品質とスペクトル効率がますます重要になっています。当社の新たな標準製品ラインナップは、効率と帯域幅という主要なアンテナ性能目標に対応し、消費者向け汎用ナビゲーションから高精度測位情報まで、さまざまな要件を満たします。

製品を表示

主な利点:

  • 効率と帯域幅の向上​
  • アンテナの小型化​
  • 関連するコンポーネントを最小限に減らすことによるコスト削減​
  • 多周波帯/複数標準のサポート 
GNSS アンテナ
GNSS アンテナ
GNSS アンテナ

GNSS アンテナ

パワーと柔軟性の統合

GNSS アンテナはナビゲーション、車両その他の物体の位置特定、貨物管理、交通管制システムなどに利用されています。TE では純粋な GNSS アンテナのほか、セルラー、WLAN、Iridium、ORBCOMM などのサービスとの組み合わせも提供しています。標準製品だけでなく、お客様専用の個別開発製品もご提供できます。GNSS アンテナは統合型または屋外アンテナとして販売されています。

HIRSCHMANN MOBILITY GPS アンテナ
HIRSCHMANN MOBILITY GPS アンテナ
HIRSCHMANN MOBILITY GNSS アンテナ
HIRSCHMANN MOBILITY GNSS アンテナ
製品の特長

 

  • 各種設計および組み合わせオプションをご用意
  • 優れた性能
  • お客様固有の製品開発が可能 
お客様固有の GNSS システム

TE では自動車および商用車業界向けに、車両のコンセプトおよび必要な用途分野に合わせたお客様固有のシステムを開発しています。GNSS アンテナは単独のアンテナのほか、ORBCOMM、Iridium、セルラー、WLAN との組み合わせ製品も販売しています。

 

GNSS アンテナは幅広い屋内外の設置スペースに合わせたさまざまな設計 (乾燥したまたは湿気の多いエリア向け) をご用意しています。自動車分野では主にさまざまなハウジングに取り付けられたパッチ アンテナが使用されており、例としてはルーフ アンテナや柔軟な接続形状を備えた統合型アンテナが、ミラーやダッシュボードに統合されています。