36401E0N2ATDF 高周波および RF インダクタ
  • インダクタのタイプ 高周波
  • エレメントのタイプ 薄膜
  • パッケージのサイズ コード 0402
  • パッシブ部品の公差 .2
  • インダクタンス .0002
  • 定格電流 (最大) 800
  • DC 抵抗 .1
  • 自己共振周波数 14
  • プリント基板に対する結線方法 サーフェス マウント
  • パッシブ部品の寸法 1 x .5 x .32
  • 実装方法 テープ付きおよびリール巻き
  • インダクタの品質係数 13
  • コメント 公差 .2nH。
36401E0N4ATDF 高周波および RF インダクタ
  • インダクタのタイプ 高周波
  • エレメントのタイプ 薄膜
  • パッケージのサイズ コード 0402
  • パッシブ部品の公差 .2
  • インダクタンス .0004
  • 定格電流 (最大) 800
  • DC 抵抗 .1
  • 自己共振周波数 14
  • プリント基板に対する結線方法 サーフェス マウント
  • パッシブ部品の寸法 1 x .5 x .32
  • 実装方法 テープ付きおよびリール巻き
  • インダクタの品質係数 13
  • コメント 公差 .2nH。
36401E0N8ATDF 高周波および RF インダクタ
  • インダクタのタイプ 高周波
  • エレメントのタイプ 薄膜
  • パッケージのサイズ コード 0402
  • パッシブ部品の公差 .2
  • インダクタンス .0008
  • 定格電流 (最大) 700
  • DC 抵抗 .15
  • 自己共振周波数 14
  • プリント基板に対する結線方法 サーフェス マウント
  • パッシブ部品の寸法 1 x .5 x .32
  • 実装方法 テープ付きおよびリール巻き
  • インダクタの品質係数 13
  • コメント 公差 .2nH。
36401E10NGTDF 高周波および RF インダクタ
PRODUCT
  1. 受動部品
  2. 高周波および RF インダクタ
  1. 3640 0402 10nH 2% 1K RL 36401E10NGTDF
active
  • インダクタのタイプ 高周波
  • エレメントのタイプ 薄膜
  • パッケージのサイズ コード 0402
  • パッシブ部品の公差 2
  • インダクタンス .01
  • 定格電流 (最大) 200
  • DC 抵抗 1.35
  • 自己共振周波数 4.5
  • プリント基板に対する結線方法 サーフェス マウント
  • パッシブ部品の寸法 1 x .5 x .32
  • 実装方法 テープ付きおよびリール巻き
  • インダクタの品質係数 13
36401E12NGTDF 高周波および RF インダクタ
PRODUCT
  1. 受動部品
  2. 高周波および RF インダクタ
  1. 3640 0402 12nH 2% 1K RL 36401E12NGTDF
active
  • インダクタのタイプ 高周波
  • エレメントのタイプ 薄膜
  • パッケージのサイズ コード 0402
  • パッシブ部品の公差 2
  • インダクタンス .012
  • 定格電流 (最大) 180
  • DC 抵抗 1.55
  • 自己共振周波数 3.7
  • プリント基板に対する結線方法 サーフェス マウント
  • パッシブ部品の寸法 1 x .5 x .32
  • 実装方法 テープ付きおよびリール巻き
  • インダクタの品質係数 13
36401E15NGTDF 高周波および RF インダクタ
PRODUCT
  1. 受動部品
  2. 高周波および RF インダクタ
  1. 3640 0402 15nH 2% 1K RL 36401E15NGTDF
active
  • インダクタのタイプ 高周波
  • エレメントのタイプ 薄膜
  • パッケージのサイズ コード 0402
  • パッシブ部品の公差 2
  • インダクタンス .015
  • 定格電流 (最大) 130
  • DC 抵抗 1.75
  • 自己共振周波数 3.3
  • プリント基板に対する結線方法 サーフェス マウント
  • パッシブ部品の寸法 1 x .5 x .32
  • 実装方法 テープ付きおよびリール巻き
  • インダクタの品質係数 13
36401E18NGTDF 高周波および RF インダクタ
PRODUCT
  1. 受動部品
  2. 高周波および RF インダクタ
  1. 3640 0402 18nH 2% 1K RL 36401E18NGTDF
active
  • インダクタのタイプ 高周波
  • エレメントのタイプ 薄膜
  • パッケージのサイズ コード 0402
  • パッシブ部品の公差 2
  • インダクタンス .018
  • 定格電流 (最大) 100
  • DC 抵抗 2.15
  • 自己共振周波数 3.1
  • プリント基板に対する結線方法 サーフェス マウント
  • パッシブ部品の寸法 1 x .5 x .32
  • 実装方法 テープ付きおよびリール巻き
  • インダクタの品質係数 13
36401E1N0ATDF 高周波および RF インダクタ
  • インダクタのタイプ 高周波
  • エレメントのタイプ 薄膜
  • パッケージのサイズ コード 0402
  • パッシブ部品の公差 .2
  • インダクタンス .001
  • 定格電流 (最大) 700
  • DC 抵抗 .15
  • 自己共振周波数 12
  • プリント基板に対する結線方法 サーフェス マウント
  • パッシブ部品の寸法 1 x .5 x .32
  • 実装方法 テープ付きおよびリール巻き
  • インダクタの品質係数 13
  • コメント 公差 .2nH。
36401E1N2ATDF 高周波および RF インダクタ
  • インダクタのタイプ 高周波
  • エレメントのタイプ 薄膜
  • パッケージのサイズ コード 0402
  • パッシブ部品の公差 .2
  • インダクタンス .0012
  • 定格電流 (最大) 700
  • DC 抵抗 .15
  • 自己共振周波数 12
  • プリント基板に対する結線方法 サーフェス マウント
  • パッシブ部品の寸法 1 x .5 x .32
  • 実装方法 テープ付きおよびリール巻き
  • インダクタの品質係数 13
  • コメント 公差 .2nH。
36401E1N5A 高周波および RF インダクタ
  • インダクタのタイプ 高周波
  • エレメントのタイプ 薄膜
  • パッケージのサイズ コード 0402
  • パッシブ部品の公差 .2
  • インダクタンス .0015
  • 定格電流 (最大) 700
  • DC 抵抗 .25
  • 自己共振周波数 10
  • プリント基板に対する結線方法 サーフェス マウント
  • パッシブ部品の寸法 1 x .5 x .32
  • 実装方法 テープ付きおよびリール巻き
  • インダクタの品質係数 13
  • コメント 公差 .2nH。
36401E1N5ATDF 高周波および RF インダクタ
  • インダクタのタイプ 高周波
  • エレメントのタイプ 薄膜
  • パッケージのサイズ コード 0402
  • パッシブ部品の公差 .2
  • インダクタンス .0015
  • 定格電流 (最大) 700
  • DC 抵抗 .25
  • 自己共振周波数 10
  • プリント基板に対する結線方法 サーフェス マウント
  • パッシブ部品の寸法 1 x .5 x .32
  • 実装方法 テープ付きおよびリール巻き
  • インダクタの品質係数 13
  • コメント 公差 .2nH。
36401E1N8ATDF 高周波および RF インダクタ
  • インダクタのタイプ 高周波
  • エレメントのタイプ 薄膜
  • パッケージのサイズ コード 0402
  • パッシブ部品の公差 .2
  • インダクタンス .0018
  • 定格電流 (最大) 560
  • DC 抵抗 .25
  • 自己共振周波数 10
  • プリント基板に対する結線方法 サーフェス マウント
  • パッシブ部品の寸法 1 x .5 x .32
  • 実装方法 テープ付きおよびリール巻き
  • インダクタの品質係数 13
  • コメント 公差 .2nH。
36401E22NGTDF 高周波および RF インダクタ
PRODUCT
  1. 受動部品
  2. 高周波および RF インダクタ
  1. 3640 0402 22nH 2% 1K RL 36401E22NGTDF
active
  • インダクタのタイプ 高周波
  • エレメントのタイプ 薄膜
  • パッケージのサイズ コード 0402
  • パッシブ部品の公差 2
  • インダクタンス .022
  • 定格電流 (最大) 90
  • DC 抵抗 2.65
  • 自己共振周波数 2.8
  • プリント基板に対する結線方法 サーフェス マウント
  • パッシブ部品の寸法 1 x .5 x .32
  • 実装方法 テープ付きおよびリール巻き
  • インダクタの品質係数 13
36401E27NGTDF 高周波および RF インダクタ
PRODUCT
  1. 受動部品
  2. 高周波および RF インダクタ
  1. 3640 0402 27nH 2% 1K RL 36401E27NGTDF
active
  • インダクタのタイプ 高周波
  • エレメントのタイプ 薄膜
  • パッケージのサイズ コード 0402
  • パッシブ部品の公差 2
  • インダクタンス .027
  • 定格電流 (最大) 75
  • DC 抵抗 3.25
  • 自己共振周波数 2.5
  • プリント基板に対する結線方法 サーフェス マウント
  • パッシブ部品の寸法 1 x .5 x .32
  • 実装方法 テープ付きおよびリール巻き
  • インダクタの品質係数 13
36401E2N0ATDF 高周波および RF インダクタ
PRODUCT
  1. 受動部品
  2. 高周波および RF インダクタ
  1. 3640 0402 2.0nH +/-0.2nH 1K RL 36401E2N0ATDF
active
  • インダクタのタイプ 高周波
  • エレメントのタイプ 薄膜
  • パッケージのサイズ コード 0402
  • パッシブ部品の公差 .2
  • インダクタンス .002
  • 定格電流 (最大) 560
  • DC 抵抗 .35
  • 自己共振周波数 8
  • プリント基板に対する結線方法 サーフェス マウント
  • パッシブ部品の寸法 1 x .5 x .32
  • 実装方法 テープ付きおよびリール巻き
  • インダクタの品質係数 13
  • コメント 公差 .2nH。
36401E2N2ATDF 高周波および RF インダクタ
  • インダクタのタイプ 高周波
  • エレメントのタイプ 薄膜
  • パッケージのサイズ コード 0402
  • パッシブ部品の公差 .2
  • インダクタンス .0022
  • 定格電流 (最大) 440
  • DC 抵抗 .35
  • 自己共振周波数 8
  • プリント基板に対する結線方法 サーフェス マウント
  • パッシブ部品の寸法 1 x .5 x .32
  • 実装方法 テープ付きおよびリール巻き
  • インダクタの品質係数 13
  • コメント 公差 .2nH。
36401E2N4ATDF 高周波および RF インダクタ
  • インダクタのタイプ 高周波
  • エレメントのタイプ 薄膜
  • パッケージのサイズ コード 0402
  • パッシブ部品の公差 .2
  • インダクタンス .0024
  • 定格電流 (最大) 440
  • DC 抵抗 .35
  • 自己共振周波数 8
  • プリント基板に対する結線方法 サーフェス マウント
  • パッシブ部品の寸法 1 x .5 x .32
  • 実装方法 テープ付きおよびリール巻き
  • インダクタの品質係数 13
  • コメント 公差 .2nH。
36401E2N7ATDF 高周波および RF インダクタ
  • インダクタのタイプ 高周波
  • エレメントのタイプ 薄膜
  • パッケージのサイズ コード 0402
  • パッシブ部品の公差 .2
  • インダクタンス .0027
  • 定格電流 (最大) 440
  • DC 抵抗 .35
  • 自己共振周波数 8
  • プリント基板に対する結線方法 サーフェス マウント
  • パッシブ部品の寸法 1 x .5 x .32
  • 実装方法 テープ付きおよびリール巻き
  • インダクタの品質係数 13
  • コメント 公差 .2nH。
36401E3N0ATDF 高周波および RF インダクタ
PRODUCT
  1. 受動部品
  2. 高周波および RF インダクタ
  1. 3640 0402 3.0nH +/-0.2nH 1K RL 36401E3N0ATDF
active
  • インダクタのタイプ 高周波
  • エレメントのタイプ 薄膜
  • パッケージのサイズ コード 0402
  • パッシブ部品の公差 .2
  • インダクタンス .003
  • 定格電流 (最大) 380
  • DC 抵抗 .45
  • 自己共振周波数 6
  • プリント基板に対する結線方法 サーフェス マウント
  • パッシブ部品の寸法 1 x .5 x .32
  • 実装方法 テープ付きおよびリール巻き
  • インダクタの品質係数 13
  • コメント 公差 .2nH。
36401E3N3ATDF 高周波および RF インダクタ
  • インダクタのタイプ 高周波
  • エレメントのタイプ 薄膜
  • パッケージのサイズ コード 0402
  • パッシブ部品の公差 .2
  • インダクタンス .0033
  • 定格電流 (最大) 380
  • DC 抵抗 .45
  • 自己共振周波数 6
  • プリント基板に対する結線方法 サーフェス マウント
  • パッシブ部品の寸法 1 x .5 x .32
  • 実装方法 テープ付きおよびリール巻き
  • インダクタの品質係数 13
  • コメント 公差 .2nH。