TE 新製品: PRO BEAM EB16 光接続

EB16 接続のサイズ変更

物理接触コンタクト M29504/4 および M29504/5 のドロップイン交換

EB16 接続はサイズ 16 の光端子で、形状は MIL-DTL-38999 シリーズ III サイズ 16 極に準拠しています。

June 05, 2015

当社の新製品 PRO BEAM EB16 光接続は、拡大ビーム光技術の耐久性と頑丈さをそのサイズ 16 端子形状に集約しています。MIL-DTL-38999 シリーズ III サイズ 16 極に適合するように設計されているこの接続は、物理接触コンタクトに対するドロップイン交換です。最近、商用航空機用途の頑丈な光学系に適用する ARINC 845 産業標準として、TE の PRO BEAM EB16 接続が選定されました。


TE で Global Aerospace, Defense & Marine 部門のプロダクト マネージャを務める Rodney Smith は次のように語っています。「光接続の非接触インタフェースでは摩耗が発生しません。嵌合回数が膨大で振動の激しい用途では、この点が特に重要です。拡大ビーム光技術の採用により、温度変化の影響も受けにくくなり、システムの寿命期間にわたって安定した性能が得られます。」 


この接続が備えている球形レンズによって伝送信号が物理的に拡大され、元の面積の 30 倍の面積を持つ平行光ビームになります。これにより、光学系調整が容易で、汚染の影響を受けにくくなり、温度変化に対しても安定した性能を発揮します。このビームは再集束されたのち、受信側の光ファイバの芯線に入射します。 

 

機械的接続部をビームが横切る際にそのサイズが大幅に拡大されるので、PC 接続では性能に深刻な影響が発生するようなサイズの汚染粒子が空気中に存在しても、光信号が劣化することがありません。  


PRO BEAM EB16 接続は現場での結線が可能であり、商用およびミリタリ航空宇宙用途での使用を目的としています。この用途の例として、固定翼機と回転翼機、無人の航空機システムとレーダ、センサ システムがあります。  

TE について

TE Connectivity社は、最先端の技術と製造において世界をリードする年間売上140億米ドルのグローバル企業です。より安全で持続可能な社会の実現、より豊かな、つながる未来の創造に貢献しています。TEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、75年以上に渡り過酷な環境下において機能が立証されており、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションからスマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。8,000名を超える設計エンジニアを含む約80,000名の従業員を擁するTE Connectivity社は、世界約140カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。詳細はwww.te.com や各種SNS (LinkedIn, Facebook, Twitter)をご覧ください。

詳細を表示
EB16 接続のサイズ変更

PRO BEAM EB16 光接続の詳細

拡大ビーム光の耐久性と頑丈さを M38999 コネクタのサイズ 16 端子に集約