TE NEWS: TE Connectivity の革新的な試験ソリューション、ESSAILEC RJ45

TE Connectivity の革新的な試験ソリューション、デジタル開閉装置用 ESSAILEC RJ45

公開

2019/06/04

メディアからの問い合わせ

Jonathan Graham

電子メール: jonathan.graham@te.com

電話:   +49-6151 607 3756

ダルムシュタット、ドイツ

2019 年 6 月 4 日

接続およびセンサ ソリューションの世界的リーダーである TE Connectivity (TE) は、センサをはじめとするデジタル開閉装置用の革新的な試験ソリューションを発表します。ESSAILEC 試験ブロック製品に属する ESSAILEC RJ45 は、安全性と信頼性が要求される電力会社の試験の要件に適合するために設計されています。試験操作は、開閉装置のパネル ドアを開けたり、配線を変えることなく実施できます。

 

TE Connectivity、Power Applications 部門の Global Product Manager である Anna-Line Escoffier は、次のように述べています。「当社の ESSAILEC 製品は、大手電力会社に認められており、これまで長年にわたり、世界中の電気製品・輸送・配電網に導入されてきました。これらの製品により、電流・電圧測定、監視、射出、メータの修理・交換、電流電圧変換器やセンサの二次回路に取り付けられた保護リレーなどの試験操作を安全かつ簡単に実行することができます。ESSAILEC RJ45 は特に、電流・電圧センサおよびデジタル リレーの試験と測定操作に対応するために開発されています。」

 

ESSAILEC RJ45 はソケットと試験プラグで構成されたコンパクトなユニットで、その試験には「プラグ アンド プレイ」コンセプトが採用されています。ESSAILEC のソケットは、回路の中に取り付けられ装置 (開閉装置や計測器の保護リレー) に配線されているため、取り付け時や動作時に試験操作が可能です。ESSAILEC のプラグは、テスト操作時に試験セットに接続されるため、センサの測定やリレーへの信号重畳が可能になります。

 

RJ45 接続と前の接続がオープンになる前に新しい接続経路が確立する "Make-Before-Break" の原則を組み合わせることにより、試験用開閉装置保護リレーがすばやく簡単に実現します。プラグが挿入されると回路は自動的に切断され、プラグが取り外されると自動的に再接続されます。試験ブロックのシールドされたボディは、EMC 規格適合と信号保護が保証されています。

 

Anna-Line は、「コンパクトで使いやすく、安全な ESSAILEC RJ45 は、デジタル開閉装置に統合できる最適な試験ソリューションです」と述べています。

TE について

TE Connectivityは、様々な産業において世界を牽引する年間売上130憶米ドルのインダストリアル・テクノロジーリーダーです。より安全で持続可能な社会の実現、より豊かな、つながる未来の創造に貢献しています。TEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、広範囲の分野にまたがり、過酷な環境下において機能が立証されており、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションからスマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。8,000名を超える設計エンジニアを含む約80,000名の従業員を擁するTE Connectivityは、世界約150カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。タイコエレクトロニクスジャパン合同会社は、TE Connectivityの日本法人です。

詳細を表示