抵抗器とは、回路を流れる電圧を低減し、電流を制限する受動部品です。 エネルギを吸収したり、吸収したエネルギを熱として放散したりすることができます。電子の流れに対する抵抗器の抵抗性は、使用する導体材料によって決まります。抵抗器の構成に使われる材料は、特に高電圧、高電力、高安定性/高精度、高電流が求められる用途において、信頼性と安定性に優れた性能を実現する上で、重要な役割を果たします。TE の抵抗器のポートフォリオには、2 種類の抵抗器が含まれています。1 つは固定抵抗器 (表面実装、スルーホール、およびシャーシ マウントなど) で、1 つの抵抗値しか持たず、ほぼすべての用途で使用されています。もう 1 つが可変抵抗器 (ポテンショメータやトリム ポットとも言われるトリマ ポテンショメータなど) で、これは広い範囲の抵抗値を持ち、抵抗値を変更して電流または電圧を制御する場合では、非常に頻繁に使用されています。あらゆるデバイスの電力効率を向上させる上で、電力、精度、電流、または電圧条件を満たす必要がある回路を設計する場合、正しい抵抗器を選ぶことが重要です。