DEUTSCH HD30 コネクタ

高耐久金属製コネクタ

当社の DEUTSCH HD30 コネクタは、ヘビー デューティー機器と輸送産業のニーズにお応えするために開発された、金属シェルで構成されています。DEUTSCH HD30 コネクタは丸型で、接続と切断が簡単なバヨネット結合、シリコン シール、さらに後部挿入と後部取り外しができる接続システムが装備されています。これらのコネクタには、コネクタ上のひずみを低減しつつワイヤをサポートするアダプタ加工とケーブル クランプ加工も含まれています。

製品の特徴:

DEUTSCH HD30 コネクタの仕様
  • 端子サイズ 4 (100 A)、8 (60 A)、12 (25 A)、16 (13 A)、20 (7.5 A) に対応
  • 6 ~ 22 AWG (13.00 ~ 0.35 mm2)
  • 2、6、8、9、14、16、18、19、20、21、23、29、31、33、35、47 の極数展開
  • インライン中継またはフランジ取り付け
  • 丸型、アルミニウム ハウジング
  • 嵌合用カップリング リング
  • 別売付属品: バックシェル、ブーツ、ダスト キャップ、ガスケット、取り付けハードウェア、ストレイン リリーフ

6-22

6 ~ 22 AWG (13.00 ~ 0.35 mm²)

丸型、アルミニウム ハウジング

  1. DEUTSCH HDP20 および HD30 シリーズ (日本語)

TE の DEUTSCH HDP20 および HD30 コネクタの使用方法に関する説明ビデオ。

よくある質問

Q:    HD30 コネクタとは何ですか?

A:    DEUTSCH HD30 コネクタは、防水コネクタであり、ケーブル対ケーブル用途向けに設計されています。HD30 コネクタは、わずかな劣化も許されない過酷な環境下で、接続の用途で使われています。

Q:    HD30 コネクタはどういった用途に適していますか?

A :    トラック、バス、オフハイウェイ車両、建設機械、農業機械、採掘機械、緊急車両、林業機械、キャンピングカー、船舶、バイクなどに適しています。

 

Q:    HD30 コネクタはどういった用途に適していますか?

    DEUTSCH HD30 コネクタは、エンジンやトランスミッション、エンジン ルーム、電源制御ユニット、バルクヘッド、シャーシ、および運転室内のあらゆる場所において、その信頼性と性能を発揮します。 HD30 コネクタの堅牢な品質は市場で実績があり、安心してお使い頂けます。HD30 シリーズ コネクタの特徴は、フランジ取り付け (オプション)、マルチピン配列、低コスト、およびさまざまな設計に柔軟に対応できることです。HD30 コネクタを使えば、複数のサイズの端子を 1 つのシェルに組み込んで設計することができます。ブーツ、バックシェル、ストレイン リリーフ、ダスト キャップなどのアクセサリが用意されています。

 

DEUTSCH HD30 コネクタに関する他の FAQ を読む