高速バックプレーン ケーブル アセンブリ

システム アーキテクチャに対応する設計の柔軟性

データ レートの高速化に伴って PCB のコストが上昇している現在、ケーブル STRADA Whisper コネクタは、チャネルの距離を延長できるフレキシブルなソリューションを提供します。これにより、PCB に縛られることがなくなり、接続オプションが広がります。当社では、ポイント間ケーブル、付加価値アセンブリ、フル バックプレーン/ミッドプレーンの 3 種類のケーブル ソリューションをご用意しています。

ケーブル STRADA Whisper は、挿入損失を低減することでチャネル マージンを向上させ、より創造的なシステム アーキテクチャ設計も可能にします。 これらの製品は 112 Gbps PAM-4 をサポートしており、将来は 56 Gbps NRZ および 112 Gbps PAM-4 に拡張することができます。当社の製造プロセスでは、すべての段階で広範な電気的チェックと目視チェックが行われており、お客様に最高品質の製品をお届けします。

STRADA Whisper ケーブル リセプタクル

次世代のデータ レートを実現する設計

カスタム ソリューションを請求
STRADA Whisper ケーブル リセプタクルは、サーバ、スイッチ、ルータで最高 112G PAM-4 の速度を実現できるように設計することができます。これらのケーブル リセプタクルは、一端および各種ミッドボード、またはもう一端の I/O 製品に STRADA Whisper コネクタを組み込み、PCB を迂回して挿入損失とクロストークを最小限に抑えます。QSFP や Sliver などの既存の TE バックプレーン、ミッドボード、I/O 製品と互換性があり、次世代システム アーキテクチャを簡単に設計することができます。

新たな STRADA Whisper ケーブル リセプタクル

注目の用途

  • 高性能コンピューティング (HPC)
  • 人工知能 (GPU 同士)
  • 芯線ルーティング
  • スイッチング

 

特長と利点

  • 配線距離の長いチャネルをケーブル ソリューションで実現することで、システム アーキテクチャの柔軟性が向上
  • PCB に縛られることがなくなり、接続オプションの幅が広がる
  • ポイント間ケーブル、付加価値アセンブリ、フル バックプレーン/ミッドプレーンの 3 種類のケーブル ソリューション
  • ケーブル挿入損失が 0.11 dB/in と非常に低く (PCB の損失は 0.75 dB/in)、従来の PCB バックプレーン設計より 2 〜 4 倍の距離で伝送特性を維持できる
  • 高速ケーブルによって挿入損失を低減させることで、チャネル マージンが向上し、より創造的なシステム アーキテクチャ設計が可能になる
STRADA Whisper ケーブル リセプタクル構成 - ポイント間ケーブル アセンブリ、Y ケーブル アセンブリ、パネル取り付けハードウェア

完全な統合ソリューション

TE では、ケーブル STRADA Whisper コネクタを使用した、フル バックプレーンまたはミッドプレーンを組み込んだソリューションをご用意しています。バックプレーンまたはミッドプレーン ソリューションの設計に、設計サポートを活用してください。製造プロセス中に、機械的および電気的な完全性が維持・制御されます。

製品エキスパートへのお問い合わせ