1934347-1 高速バックプレーン コネクタ  1
  • 接続タイプ 基板対基板
  • PCB コネクタ アセンブリのタイプ PCB マウント ヘッダ
  • シュラウドのスタイル 部分的にシュラウド付き
  • 防水性 いいえ
  • コネクタおよびコンタクトの嵌合先 プリント基板
  • 信号配置 差動
  • バックプレーン モジュールのタイプ 中心
  • シグナル極数 160
  • スタッカブル いいえ
  • ペア数 80
  • 極数 240
  • 列数 15
  • 列数 16
  • バックプレーン アーキテクチャ コプラナー
  • PCB マウント向き ライトアングル
  • 列ごとのペア数 5
  • Operating Voltage 250
  • インピーダンス 100
  • UL 定格電圧 250
  • データ レート 10
  • 列ごとの差動ペア数 5
  • 差動インピーダンス 100
  • シールド材質 りん青銅
  • 端子のベース材質 りん青銅
  • PCB 端子結線面のめっき材料
  • 端子の形状およびフォーム 角形ポスト
  • PCB 端子結線面のめっき材料の仕上げ マット
  • 端子嵌合面のめっき仕様
  • 端子のタイプ ピン
  • PCB 端子結線面のめっき材料の厚さ .5
  • 端子の定格電流 (最大) .5
  • 端子嵌合面の長さ 6
  • プリント基板に対する結線方法 スルーホール - 圧入
  • 結線ポストとテールの長さ 2.2
  • PCB マウント リテンション タイプ アクション/コンプライアント テール
  • PCB マウント リテンション あり
  • ガイド ハードウェア なし
  • PCB マウント アラインメント なし
  • 嵌合保持 なし
  • 嵌合調整 あり
  • 嵌合調整のタイプ ガイド スロット
  • コネクタ取り付けのタイプ ボード マウント
  • ハウジングの色
  • ハウジングの材料 LCP (液晶ポリマ)
  • ピッチ 1.9
  • エンド ウォールの位置 オープン
  • シュラウド付きサイドの数 両側
  • PCB Hole Diameter .47
  • 基板厚 (推奨) 1.57
  • コネクタ幅 36.61
  • コネクタの高さ 24.4
  • Row-to-Row Spacing 1.4
  • コネクタ長 30.55
  • 使用温度範囲 -65 – 90
  • 回路用途 Signal
  • UL 難燃性グレード UL 94V-0
  • 認証/規格 UL
  • UL ファイル番号 E28476
  • UL 定格 認可済み
  • 実装方法 Tube
1410968-3 高速バックプレーン コネクタ  1
ANSI/VITA 46.0
  • 接続タイプ 基板対基板
  • PCB コネクタ アセンブリのタイプ PCB マウント ヘッダ
  • シュラウドのスタイル 完全にシュラウド付き
  • コネクタおよびコンタクトの嵌合先 プリント基板
  • プリント基板タイプに適用 ドーターカード
  • 極数 144
  • 列数 7
  • 列数 16
  • バックプレーン アーキテクチャ 従来のバックプレーン
  • PCB マウント向き ライトアングル
  • ガイドの位置 中心
  • カード スロットの中心線 20.3
  • 端子の定格電流 (最大) 1
  • 嵌合調整 あり
  • 嵌合調整のタイプ 極性
  • コネクタ取り付けのタイプ ボード マウント
  • ピッチ 1.8
  • シュラウド付きサイドの数 両側
  • Row-to-Row Spacing 1.35
  • 使用温度範囲 -55 – 105
  • 回路用途 パワーおよびシグナル
1410971-3 高速バックプレーン コネクタ  1
ANSI/VITA 46.0
  • 接続タイプ 基板対基板
  • PCB コネクタ アセンブリのタイプ PCB マウント ヘッダ
  • シュラウドのスタイル 完全にシュラウド付き
  • コネクタおよびコンタクトの嵌合先 プリント基板
  • プリント基板タイプに適用 ドーターカード
  • 極数 56
  • 列数 7
  • 列数 8
  • バックプレーン アーキテクチャ 従来のバックプレーン
  • PCB マウント向き ライトアングル
  • ガイドの位置
  • カード スロットの中心線 20.3
  • 端子の定格電流 (最大) 1
  • 嵌合調整 あり
  • 嵌合調整のタイプ 極性
  • コネクタ取り付けのタイプ ボード マウント
  • ピッチ 1.8
  • シュラウド付きサイドの数 両側
  • Row-to-Row Spacing 1.35
  • 使用温度範囲 -55 – 105
  • 回路用途 パワーおよびシグナル
2287841-1 高速バックプレーン コネクタ  1
  • 接続タイプ 基板対基板
  • PCB コネクタ アセンブリのタイプ PCB マウント ヘッダ
  • シュラウドのスタイル 完全にシュラウド付き
  • 防水性 いいえ
  • コネクタおよびコンタクトの嵌合先 プリント基板
  • 信号配置 差動
  • バックプレーン モジュールのタイプ 中心
  • シグナル極数 128
  • スタッカブル いいえ
  • ペア数 64
  • 嵌合構成および抜去構成 Make First/Break Last
  • 極数 128
  • 列数 8
  • 列数 8
  • バックプレーン アーキテクチャ 垂直
  • PCB マウント向き ライトアングル
  • アース ポジション数 72
  • 列ごとのペア数 8
  • Operating Voltage 80
  • Operating Voltage 80
  • インピーダンス 85
  • UL 定格電圧 80
  • データ レート 56
  • 列ごとの差動ペア数 12
  • 差動インピーダンス 85
  • シールド材質 銅合金
  • 端子のベース材質 銅合金
  • PCB 端子結線面のめっき材料
  • 端子の下地めっきの材料 パラジウム ニッケル
  • 端子の形状およびフォーム 二重ビーム
  • 端子嵌合面のめっき仕様 金フラッシュめっき
  • 端子のタイプ ピン
  • 端子の定格電流 (最大) .4
  • 端子嵌合面の長さ 4.38
  • プリント基板に対する結線方法 スルーホール - 圧入
  • PCB マウント リテンション タイプ アクション/コンプライアント テール
  • PCB マウント リテンション あり
  • ガイド ハードウェア なし
  • 嵌合保持 なし
  • 嵌合調整 あり
  • 嵌合調整のタイプ キー付き
  • ハウジングの色
  • ハウジングの材料 LCP (液晶ポリマ)
  • ピッチ 3.9
  • シュラウド付きサイドの数 4 面
  • PCB Hole Diameter 1
  • 基板厚 (推奨) 1
  • Row-to-Row Spacing 2.5
  • 使用温度範囲 -55 – 105
  • 回路用途 Signal
  • 耐久性定格 200
  • UL 難燃性グレード いいえ
  • 認証/規格 UL
  • UL ファイル番号 E28476
  • UL 定格 認可済み
  • 実装方法 Tube
2226027-1 高速バックプレーン コネクタ  1
  • 接続タイプ 基板対基板
  • PCB コネクタ アセンブリのタイプ PCB マウント リセプタクル
  • シュラウドのスタイル シュラウド (壁) なし
  • コネクタおよびコンタクトの嵌合先 プリント基板
  • 極数 112
  • 列数 7
  • 列数 16
  • バックプレーン アーキテクチャ 従来のバックプレーン
  • PCB マウント向き 垂直
  • ガイドの位置 ガイドなし
  • 端子の定格電流 (最大) 1
  • 嵌合調整 あり
  • 嵌合調整のタイプ 極性
  • コネクタ取り付けのタイプ ボード マウント
  • シュラウド付きサイドの数 0
  • Row-to-Row Spacing 1.8
  • 使用温度範囲 -55 – 105
  • 回路用途 パワーおよびシグナル
1410190-3 高速バックプレーン コネクタ  1
ANSI/VITA 46.0
  • 接続タイプ 基板対基板
  • PCB コネクタ アセンブリのタイプ PCB マウント ヘッダ
  • シュラウドのスタイル 完全にシュラウド付き
  • コネクタおよびコンタクトの嵌合先 プリント基板
  • プリント基板タイプに適用 ドーターカード
  • 極数 112
  • 列数 7
  • 列数 16
  • バックプレーン アーキテクチャ 従来のバックプレーン
  • PCB マウント向き ライトアングル
  • ガイドの位置 中心
  • カード スロットの中心線 20.3
  • 端子の定格電流 (最大) 1
  • 嵌合調整 あり
  • 嵌合調整のタイプ 極性
  • コネクタ取り付けのタイプ ボード マウント
  • ピッチ 1.8
  • シュラウド付きサイドの数 両側
  • Row-to-Row Spacing 1.35
  • 使用温度範囲 -55 – 105
  • 回路用途 パワーおよびシグナル
2102772-1 高速バックプレーン コネクタ  1
ANSI/VITA 46.0
  • 接続タイプ 基板対基板
  • PCB コネクタ アセンブリのタイプ PCB マウント ヘッダ
  • シュラウドのスタイル 完全にシュラウド付き
  • コネクタおよびコンタクトの嵌合先 プリント基板
  • プリント基板タイプに適用 ドーターカード
  • 極数 56
  • 列数 7
  • 列数 8
  • バックプレーン アーキテクチャ 従来のバックプレーン
  • PCB マウント向き ライトアングル
  • ガイドの位置
  • 端子の定格電流 (最大) 1
  • 嵌合調整 あり
  • コネクタ取り付けのタイプ ボード マウント
  • ピッチ 1.9
  • シュラウド付きサイドの数 両側
  • Row-to-Row Spacing 1.35
  • 使用温度範囲 -55 – 105
  • 回路用途 パワーおよびシグナル
1469028-1 高速バックプレーン コネクタ  1
IEC 61076-4-101
  • 接続タイプ 基板対基板
  • PCB コネクタ アセンブリのタイプ PCB マウント リセプタクル
  • シュラウドのスタイル 完全にシュラウド付き
  • 防水性 いいえ
  • コネクタおよびコンタクトの嵌合先 プリント基板
  • シグナル極数 40
  • ペア数 20
  • 極数 40
  • 列数 4
  • 列数 10
  • PCB マウント向き ライトアングル
  • ガイドの位置 ガイドなし
  • カード スロットの中心線 20.3
  • アース ポジション数 20
  • 列ごとのペア数 2
  • Operating Voltage 250
  • データ レート ≤12
  • シールド材質 りん青銅
  • 端子のベース材質 銅ニッケル シリコン
  • 端子嵌合面のめっき仕様
  • 端子嵌合面のめっき材料の厚さ .76
  • 端子のタイプ リセプタクル
  • 端子の定格電流 (最大) .7
  • 端子レイアウト マトリックス
  • プリント基板に対する結線方法 スルーホール - 圧入
  • 結線ポストとテールの長さ 2.2
  • 嵌合調整 あり
  • 嵌合調整のタイプ 極性
  • コネクタ取り付けのタイプ ボード マウント
  • ハウジングの色 グレー
  • ハウジングの材料 ポリエステル - GF
  • ピッチ 2.5
  • コネクタ幅 18.9
  • コネクタの高さ 11.35
  • Row-to-Row Spacing 1.5
  • コネクタ長 24.9
  • 使用温度範囲 -65 – 105
  • 回路用途 Signal
  • UL 難燃性グレード UL 94V-0
  • 実装方法 Tube
1410147-1 高速バックプレーン コネクタ
ANSI/VITA 41.0
  • 接続タイプ 基板対基板
  • PCB コネクタ アセンブリのタイプ PCB マウント ヘッダ
  • シュラウドのスタイル 完全にシュラウド付き
  • コネクタおよびコンタクトの嵌合先 プリント基板
  • プリント基板タイプに適用 ドーターカード
  • 極数 105
  • 列数 7
  • 列数 15
  • バックプレーン アーキテクチャ 従来のバックプレーン
  • PCB マウント向き ライトアングル
  • ガイドの位置 中心
  • カード スロットの中心線 20.3
  • 端子の定格電流 (最大) 1
  • 嵌合調整 あり
  • 嵌合調整のタイプ 極性
  • コネクタ取り付けのタイプ ボード マウント
  • ピッチ 1.8
  • シュラウド付きサイドの数 両側
  • Row-to-Row Spacing 1.35
  • 使用温度範囲 -55 – 105
  • 回路用途 パワーおよびシグナル
646529-1 高速バックプレーン コネクタ  1
  • 接続タイプ 基板対基板
  • PCB コネクタ アセンブリのタイプ PCB マウント ヘッダ
  • 防水性 いいえ
  • コネクタおよびコンタクトの嵌合先 プリント基板
  • PCB マウント向き 垂直
  • 端子のタイプ ピン
  • 端子の定格電流 (最大) 1.5
  • 嵌合調整 なし
  • コネクタ取り付けのタイプ ボード マウント
  • ピッチ 2
  • シュラウド付きサイドの数 両側
  • Row-to-Row Spacing 2
  • 使用温度範囲 -55 – 125
  • 回路用途 Signal
2102735-1 高速バックプレーン コネクタ  1
ANSI/VITA 46.0
  • 接続タイプ 基板対基板
  • PCB コネクタ アセンブリのタイプ PCB マウント リセプタクル
  • シュラウドのスタイル シュラウド (壁) なし
  • コネクタおよびコンタクトの嵌合先 プリント基板
  • プリント基板タイプに適用 バックプレーン
  • 極数 72
  • 列数 9
  • 列数 8
  • バックプレーン アーキテクチャ 従来のバックプレーン
  • PCB マウント向き 垂直
  • ガイドの位置
  • 端子の定格電流 (最大) 1.5
  • 嵌合調整 あり
  • 嵌合調整のタイプ ガイド ピン
  • コネクタ取り付けのタイプ ボード マウント
  • ピッチ 1.8
  • シュラウド付きサイドの数 0
  • Row-to-Row Spacing 1.8
  • 使用温度範囲 -55 – 125
  • 回路用途 パワーおよびシグナル
1410188-3 高速バックプレーン コネクタ  1
ANSI/VITA 46.0
  • 接続タイプ 基板対基板
  • PCB コネクタ アセンブリのタイプ PCB マウント ヘッダ
  • シュラウドのスタイル 完全にシュラウド付き
  • コネクタおよびコンタクトの嵌合先 プリント基板
  • プリント基板タイプに適用 ドーターカード
  • 極数 112
  • 列数 7
  • 列数 16
  • バックプレーン アーキテクチャ 従来のバックプレーン
  • PCB マウント向き ライトアングル
  • ガイドの位置
  • カード スロットの中心線 20.3
  • 端子の定格電流 (最大) 1
  • 嵌合調整 あり
  • 嵌合調整のタイプ 極性
  • コネクタ取り付けのタイプ ボード マウント
  • ピッチ 1.8
  • シュラウド付きサイドの数 両側
  • Row-to-Row Spacing 1.35
  • 使用温度範囲 -55 – 105
  • 回路用途 パワーおよびシグナル
2298081-1 高速バックプレーン コネクタ  1
  • 接続タイプ 基板対基板
  • PCB コネクタ アセンブリのタイプ PCB マウント ヘッダ
  • シュラウドのスタイル 完全にシュラウド付き
  • 防水性 いいえ
  • コネクタおよびコンタクトの嵌合先 プリント基板
  • 信号配置 差動
  • バックプレーン モジュールのタイプ 中心
  • シグナル極数 64
  • スタッカブル いいえ
  • ペア数 32
  • 嵌合構成および抜去構成 Make First/Break Last
  • 極数 64
  • 列数 8
  • 列数 4
  • バックプレーン アーキテクチャ 垂直
  • PCB マウント向き ライトアングル
  • アース ポジション数 36
  • 列ごとのペア数 4
  • Operating Voltage 80
  • インピーダンス 85
  • UL 定格電圧 80
  • データ レート 56
  • 列ごとの差動ペア数 56
  • 差動インピーダンス 85
  • シールド材質 銅合金
  • 端子のベース材質 銅合金
  • PCB 端子結線面のめっき材料
  • 端子の下地めっきの材料 パラジウム ニッケル
  • 端子の形状およびフォーム 二重ビーム
  • 端子嵌合面のめっき仕様 金フラッシュめっき
  • 端子のタイプ ピン
  • 端子の定格電流 (最大) .4
  • 端子嵌合面の長さ 4.38
  • プリント基板に対する結線方法 スルーホール - 圧入
  • PCB マウント リテンション タイプ アクション/コンプライアント テール
  • PCB マウント リテンション あり
  • ガイド ハードウェア なし
  • 嵌合保持 なし
  • 嵌合調整 あり
  • 嵌合調整のタイプ キー付き
  • ハウジングの色
  • ハウジングの材料 LCP (液晶ポリマ)
  • ピッチ 3.9
  • シュラウド付きサイドの数 4 面
  • PCB Hole Diameter 1
  • 基板厚 (推奨) 1
  • Row-to-Row Spacing 3.9
  • 使用温度範囲 -65 – 105
  • 回路用途 Signal
  • 耐久性定格 200
  • 認証/規格 UL
  • UL ファイル番号 E28476
  • UL 定格 認可済み
  • 実装方法 Tube
1410964-1 高速バックプレーン コネクタ  1
ANSI/VITA 46.0
  • 接続タイプ 基板対基板
  • PCB コネクタ アセンブリのタイプ PCB マウント リセプタクル
  • シュラウドのスタイル シュラウド (壁) なし
  • コネクタおよびコンタクトの嵌合先 プリント基板
  • プリント基板タイプに適用 バックプレーン
  • 極数 135
  • 列数 9
  • 列数 16
  • バックプレーン アーキテクチャ 従来のバックプレーン
  • PCB マウント向き 垂直
  • ガイドの位置 中心
  • カード スロットの中心線 20.3
  • 端子の定格電流 (最大) 1
  • 嵌合調整 あり
  • 嵌合調整のタイプ 極性
  • コネクタ取り付けのタイプ ボード マウント
  • ピッチ 1.8
  • シュラウド付きサイドの数 0
  • Row-to-Row Spacing 1.35
  • 使用温度範囲 -55 – 105
  • 回路用途 パワーおよびシグナル
1934269-1 高速バックプレーン コネクタ  1
  • 接続タイプ 基板対基板
  • PCB コネクタ アセンブリのタイプ PCB マウント ヘッダ
  • シュラウドのスタイル 部分的にシュラウド付き
  • 防水性 いいえ
  • コネクタおよびコンタクトの嵌合先 プリント基板
  • 信号配置 差動
  • バックプレーン モジュールのタイプ 中心
  • シグナル極数 80
  • スタッカブル いいえ
  • ペア数 40
  • 極数 120
  • 列数 15
  • 列数 8
  • バックプレーン アーキテクチャ 従来のバックプレーン
  • PCB マウント向き 垂直
  • 列ごとのペア数 5
  • Operating Voltage 250
  • インピーダンス 100
  • UL 定格電圧 250
  • データ レート 10
  • 列ごとの差動ペア数 5
  • 差動インピーダンス 100
  • 端子のベース材質 りん青銅
  • PCB 端子結線面のめっき材料
  • 端子の形状およびフォーム 角形ポスト
  • PCB 端子結線面のめっき材料の仕上げ マット
  • 端子嵌合面のめっき仕様
  • 端子嵌合面のめっき材料の厚さ .76
  • 端子のタイプ ピン
  • PCB 端子結線面のめっき材料の厚さ .5
  • 端子の定格電流 (最大) .5
  • 端子嵌合面の長さ 6
  • プリント基板に対する結線方法 スルーホール - 圧入
  • 結線ポストとテールの長さ 2.5
  • PCB マウント リテンション タイプ アクション/コンプライアント テール
  • PCB マウント リテンション あり
  • ガイド ハードウェア なし
  • PCB マウント アラインメント なし
  • 嵌合保持 なし
  • 嵌合調整 あり
  • 嵌合調整のタイプ ガイド スロット
  • コネクタ取り付けのタイプ ボード マウント
  • ハウジングの色
  • ハウジングの材料 LCP (液晶ポリマ)
  • ピッチ 1.9
  • エンド ウォールの位置 オープン
  • シュラウド付きサイドの数 両側
  • PCB Hole Diameter .47
  • コネクタ幅 24.4
  • コネクタの高さ 11.8
  • Row-to-Row Spacing 2.5
  • コネクタ長 15.35
  • 使用温度範囲 -65 – 90
  • 回路用途 Signal
  • UL 難燃性グレード UL 94V-0
  • 認証/規格 UL
  • UL ファイル番号 E28476
  • UL 定格 認可済み
  • 実装方法 Tube
2102736-1 高速バックプレーン コネクタ  1
ANSI/VITA 46.0
  • 接続タイプ 基板対基板
  • PCB コネクタ アセンブリのタイプ PCB マウント リセプタクル
  • シュラウドのスタイル シュラウド (壁) なし
  • コネクタおよびコンタクトの嵌合先 プリント基板
  • プリント基板タイプに適用 バックプレーン
  • 極数 144
  • 列数 9
  • 列数 16
  • バックプレーン アーキテクチャ 従来のバックプレーン
  • PCB マウント向き 垂直
  • ガイドの位置 中心
  • 端子の定格電流 (最大) 1.5
  • 嵌合調整 あり
  • 嵌合調整のタイプ ガイド ピン
  • コネクタ取り付けのタイプ ボード マウント
  • ピッチ 1.8
  • シュラウド付きサイドの数 0
  • Row-to-Row Spacing 1.8
  • 使用温度範囲 -55 – 125
  • 回路用途 パワーおよびシグナル
2000895-1 高速バックプレーン コネクタ
  • 接続タイプ 基板対基板
  • PCB コネクタ アセンブリのタイプ PCB マウント リセプタクル
  • シュラウドのスタイル シュラウド (壁) なし
  • コネクタおよびコンタクトの嵌合先 プリント基板
  • 極数 90
  • 列数 9
  • 列数 10
  • バックプレーン アーキテクチャ 従来のバックプレーン
  • PCB マウント向き 垂直
  • ガイドの位置 エンド
  • 端子の定格電流 (最大) 1.5
  • 嵌合調整 あり
  • 嵌合調整のタイプ 極性
  • コネクタ取り付けのタイプ ボード マウント
  • ピッチ .075
  • シュラウド付きサイドの数 0
  • Row-to-Row Spacing 1.6
  • 使用温度範囲 -65 – 125
  • 回路用途 Signal
2187544-1 高速バックプレーン コネクタ  1
  • 接続タイプ 基板対基板
  • PCB コネクタ アセンブリのタイプ PCB マウント ヘッダ
  • シュラウドのスタイル 完全にシュラウド付き
  • 防水性 いいえ
  • コネクタおよびコンタクトの嵌合先 プリント基板
  • 信号配置 差動
  • バックプレーン モジュールのタイプ 中心
  • シグナル極数 144
  • 極数 144
  • 列数 12
  • 列数 6
  • バックプレーン アーキテクチャ 従来のバックプレーン
  • PCB マウント向き 垂直
  • アース ポジション数 78
  • 列ごとのペア数 12
  • Operating Voltage 80
  • インピーダンス 100
  • データ レート 56
  • 列ごとの差動ペア数 8
  • 差動インピーダンス 100
  • シールド材質 銅合金
  • 端子のベース材質 銅合金
  • PCB 端子結線面のめっき材料
  • 端子の形状およびフォーム 二重ビーム
  • 端子のタイプ ピン
  • 端子の定格電流 (最大) .4
  • プリント基板に対する結線方法 スルーホール - 圧入
  • PCB マウント リテンション タイプ アクション/コンプライアント テール
  • ガイド ハードウェア なし
  • 嵌合保持 なし
  • 嵌合調整 あり
  • 嵌合調整のタイプ キー付き
  • ハウジングの色
  • ハウジングの材料 LCP (液晶ポリマ)
  • ピッチ 3.9
  • シュラウド付きサイドの数 4 面
  • Row-to-Row Spacing 2.5
  • 使用温度範囲 -55 – 105
  • 回路用途 Signal
  • 耐久性定格 200
  • UL 難燃性グレード UL 94V-0
  • 認証/規格 UL
  • UL ファイル番号 E28476
  • 実装方法 Tube
2102737-1 高速バックプレーン コネクタ  1
ANSI/VITA 46.0
  • 接続タイプ 基板対基板
  • PCB コネクタ アセンブリのタイプ PCB マウント リセプタクル
  • シュラウドのスタイル シュラウド (壁) なし
  • コネクタおよびコンタクトの嵌合先 プリント基板
  • プリント基板タイプに適用 バックプレーン
  • 極数 144
  • 列数 9
  • 列数 16
  • バックプレーン アーキテクチャ 従来のバックプレーン
  • PCB マウント向き 垂直
  • ガイドの位置
  • 端子の定格電流 (最大) 1.5
  • 嵌合調整 あり
  • コネクタ取り付けのタイプ ボード マウント
  • ピッチ 1.8
  • シュラウド付きサイドの数 0
  • Row-to-Row Spacing 1.8
  • 使用温度範囲 -55 – 125
  • 回路用途 パワーおよびシグナル
1410140-2 高速バックプレーン コネクタ
ANSI/VITA 41.0 ANSI/VITA 46.0
  • 接続タイプ 基板対基板
  • PCB コネクタ アセンブリのタイプ PCB マウント リセプタクル
  • シュラウドのスタイル シュラウド (壁) なし
  • コネクタおよびコンタクトの嵌合先 プリント基板
  • プリント基板タイプに適用 バックプレーン
  • 嵌合構成および抜去構成 Make First/Break Last
  • 極数 144
  • 列数 9
  • 列数 16
  • バックプレーン アーキテクチャ 従来のバックプレーン
  • PCB マウント向き 垂直
  • ガイドの位置 中心
  • カード スロットの中心線 20.3
  • 端子の定格電流 (最大) 1
  • 嵌合調整 あり
  • 嵌合調整のタイプ 極性
  • コネクタ取り付けのタイプ ボード マウント
  • ピッチ 1.8
  • シュラウド付きサイドの数 0
  • Row-to-Row Spacing 1.8
  • 使用温度範囲 -55 – 105
  • 回路用途 パワーおよびシグナル