マグネット ワイヤ リセプタクル

製造プロセスを合理化します。

AMPLIVAR スプライスおよび FASTON 端子の技術を持つレセプタクルを使用することで、リード線をはんだ付けする必要がなくなります。

マグネット ワイヤに直接圧着するため、製造プロセスが合理化されます。 事前に被覆を除去する必要はありません。また、リード線やはんだ付けも必要ありません。レセプタクルは、AMPLIVAR スプライスの絶縁ピアシング設計と FASTON クイック コネクト レセプタクルの嵌合インタフェースを組み合わせており、迅速で直接的なマグネット ワイヤへの接続方法を実現しています。また、個別のより線端子接続も必要ありません。これにより生産効率が向上し、コストが削減されます。 このリセプタクルで使用できるのは銅またはアルミニウムのマグネット ワイヤで、高い引張強度を持つ優れた金属対金属の圧縮クリンプを実現します。また、さまざまな用途で FASTON タブと嵌合するために、フラグおよびストレートの両方のオプションが用意されています。 最近追加されたのはフラグ型です。これは、コンプレッサ用モータ用途のハーメチック ヘッダのタブで使用します。また、ストレート モデルも用意されており、固定子用途用に設計されたキャビティ保持バーブを備えています。

-40°C

最低動作温度

105°C

最高動作温度

25

熱衝撃サイクル

コンプレッサ用途のリセプタクル

AMPLIVAR スプライスと FASTON クイック コネクトを組み合わせたこれらのリセプタクルの一部のモデルは、コンプレッサ用途のマグネット ワイヤ接続専用に設計されています。AMPLIVAR スプライスはマグネット ワイヤに直接圧着できます。また、FASTON リセプタクルをハーメチック ヘッダ タブに嵌合することで、従来これらの用途で使用されていたより線リード ワイヤ、被覆除去、はんだ付けが不要になるため、生産効率が向上します。 

特徴と利点

  • 高速、コンパクトな結線
  • 圧縮クリンプによってコールドはんだのポイントと溶接焼けが削減されるため、さまざまな汚染が防がれた優れた電気接続が実現
  • 優れた引張強度
  • 銅やアルミニウムのマグネット ワイヤを圧着
  • さらなる高品質につながる統計的にプロセス制御された結線 
  • スタンダード モデルでは、最大 3 本のマグネット ワイヤを圧着可能

用途

  • コンプレッサー
  • モーター巻線
  • コイル接続
  • 単線接続
  • 変圧器
  • 電源

AMPLIVAR および FASTON は商標です。