トグルスイッチ

汎用的で使いやすいスイッチ

トグルスイッチとは、レバーを前後に動かすことで電気回路を開閉させる電気スイッチです。トグルスイッチには、接触維持接点とモメンタリ接点の 2 つの基本タイプがあります。接触維持タイプは、作動すると位置が変わり、再び作動するまでその位置が維持されます (例: オン/オフ機能)。モメンタリ タイプは、スイッチを操作したときにのみ作動します。TE では、各種取り付け方法に対応したトグルスイッチを幅広く設計・製造しています。電流定格は 3 ~ 20 A の範囲から選択でき、アクチュエータ形状・負荷容量・ロッキング コンビネーションの異なる種類を取り揃えています。さらに、偶発的なスイッチングを防止するガード付きのスイッチや、シール型ハウジングを備えた個別のスイッチと完全なスイッチ アセンブリもあります。トグルスイッチは容易に使用でき、ミリタリ/航空宇宙、商用、プラント、産業エンジニアリング、計器、医療機器など、多種の用途に使用されています。