ホット メルト テープ

耐候性粘着テープ

ホット メルト テープは、成形部品を確実に密閉し、バックシェルやコネクタへの土砂や水の浸入を防ぎます。高温では液体となり、常温では固体となるため、簡単に使用できます。ホット メルト熱可塑性予備コーティング接着剤は、当社の Raychem ヘビーデューティー用ブーツおよびケーブル エントリ シールと併用するために設計されています。ポリエチレン、PVC、ポリクロロプレン、スチールやアルミニウムなどの金属を含む、さまざまなケーブル ジャケット材の接着に適しています。テープ形状で提供されており、保存期限はありません。さまざまな温度用途向けに、各種テープが用意されています。

製品の特長:

ホット メルト テープ
  • 無限の保管寿命
  • 施設での取り付け、または予備コーティングで事前塗布  
  • 優れた低温および高温耐性
  • トリミング可能
  • 個別パッケージ
  • 高強度、ヘビー デューティー

/225

-25 成形部品に使用される予備コーティング

200°C

最高動作温度

IP 67 保護等級

IP 67 要件を上回るシーリング性能

特長: Raychem 接着剤

  • 加熱すると、ブート テープとともに溶けて流れます。 
  • 目視検査可能  
  • IP 67 要件を上回るシーリング性能 
  • ポリオレフィン、ビニール、ネオプレン、スチール、アルミニウムなど、さまざまな表面に柔軟に接着
  • 難燃性に優れたホット メルト テープもご用意
  • ハロゲンフリーのホット メルト テープもご用意
堅牢かつ柔軟な接着剤であるため、ポリオレフィン、ビニール、ネオプレン、スチールやアルミニウムなどの金属の接着に適しています。
Raychem ホット メルト熱可塑性粘着テープ,
S1017

仕様チャート: Raychem 接着剤

ホット メルト テープ

製品タイプ 予備コーティング 製品 詳細 温度範囲
S1017    /42 Raychem ホット メルト熱可塑性粘着テープ 汎用ハーネス接着剤。-3 および -4 成形部品用標準予備コーティング接着剤。 -20°C ~ +60°C
S1030    /180 Raychem ホット メルト熱可塑性粘着テープ 優れた低温柔軟性。   -80°C ~ +80°C
S1048    /86 Raychem ホット メルト熱可塑性粘着テープ 接着には高温が必要。ホット メルトの最高使用温度。  -55°C ~ +120°C
S1124    /164 Raychem ホット メルト熱可塑性粘着テープ 150°C のオーブンで 90 分間のリフローを要す。 -51 成形部品への接着用。  -55°C ~ +105°C
S1297    /97 Raychem ホット メルト熱可塑性粘着テープ 汎用ハーネス接着剤。 Sigmaform 成形部品および CES の標準予備コーティング接着剤。  -20°C ~ +90°C
S1278    該当なし Raychem 汎用ホット メルト シーラント テープ 汎用シーラントおよびケーブル分岐部分充填剤。  -40°C ~ +90°C
S1305    該当なし Raychem ハロゲンフリー ホット メルト シーラント テープ ハロゲンフリー、難燃性のシーラントおよびケーブル分岐部分充填剤。  -40°C ~ +90°C

ハーネス システムおよびコンポーネント

構成部品 System 10 System 20 System 25 System 30 System 100 System 200 System 300
チューブ Versafit NT-FR DR-25 VPB ZHTM RW-200 RT555
成形部品 -3, -4, -71 -51 -25 -50 -100 -12 -55
接着剤 S1017、S1030 S1124、S1048 S1048、S1125 S1125、S1255-04 S1030、S1125 S1125、S1255 S1255-04
 予備コーティング /42, /180 /164, /86 /86, /225 該当なし /180 該当なし 該当なし

被着材の準備

注意事項
  • 準備された表面が汚染されないようにしてください。推進剤を使用する場合は、メーカの指示に従って塗布し、乾燥させてください。
  • エポキシ接着剤は、皮膚や目に刺激を与える場合があります。必ず取り扱い説明書に従ってください。
  • 高いヒート シンク性能を備えた被着材 (コネクタ バックシェルなど) にホット メルト接着剤を使用する場合は、触って熱いと感じるまで被着材を事前加熱してから粘着テープを貼り、所定の位置で成形部品を収縮させてください。
  • クリーニング溶剤の使用については、各種接着結合対応部品の準備の説明を参照してください。溶剤メーカの安全のための推奨事項に従ってください。 
  • Raychem エポキシ接着剤および溶剤ベース推進剤についての説明が記載されている場合があります。 
  • 具体的な取り扱い上の事前注意については、使用されている接着剤の適切な Raychem 材料安全性データ シートを参照してください。

各種用途:

ホット メルト テープ
  • 湿気、腐食、化学薬品、熱からの保護
  • シーリングの増強 
  • チューブの修理に利用
  • 熱収縮チューブ
  • コルゲート チューブ
  • フッ素樹脂チューブ
  • 成形部品
  • 合金アダプタおよびコネクタ フィッティング
  • ジャケット
  • ケーブル エントリ シール
  • 原子力環境
  • 海水環境

 

Raychem S1255

S1255-04

Raychem ブランドの S1255-04 1 液エポキシ テープは、TE の Raychem System 200、300、780、790 の優れた耐薬品性と耐熱性に整合するように開発されています。

S1297

S1297 は、TE のヘビーデューティー用ブーツおよびケーブル エントリ シールと併用するために設計された、ホット メルト熱可塑性予備コーティング接着剤です。ポリエチレン、PVC、ポリクロロプレン、スチールやアルミニウムなどの金属を含む、さまざまなケーブル ジャケット材の接着に適しています。