電気パワー メータ

電気エネルギー消費量をデジタルで測定

電子パワー メータは、デジタル メータまたはスマート メータとも呼ばれ、業務または電気デバイスによる電気エネルギー消費量をデジタルで測定するデバイスです。このタイプのメータにより、デジタル接続を通じてリモートで追跡できるため、電力会社とビルのオーナーは要求される使用量とその他の電気的パラメータを管理することが可能です。

製品概要

電子計測と保護装置

多機能測定システム: 100 種類以上のパラメータを測定・表示・通信します。一体型システムにより、エネルギ管理および SCADA システムに統合できます。オプションには、パルス通信、アナログ通信および RS485 通信プロトコルが含まれます。DIN ケース、DIN レール ケース、ANSI ケースの 3 スタイル、ディスプレイは LED または LCD からお選びいただけます。

 

トランスデューサ: 電気的パラメータを測定して分離し、業界標準の DC 出力信号に変換します。

 

エネルギー メータ: 消費電力を kWh (キロワット時) または kVArh (キロバール時) で測定し、パルス アナログ出力のオプションおよび選択可能な CT 比および VT 比で表示します。マイクロプロセッサ制御の回路は、0.5 級計器の精度を備え、計器のモニタまたはコンピュータの画面に直接出力表示します。

 

リレー: 設定ポイント制限内の電気的パラメータを継続的に監視・保護します。