AMP MCP 9.5 2 極コネクタ

ハイパワー接続

当社のハイパワー AMP MCP 9.5 2 極コネクタは、過酷な環境下での電線対電線および電線対基板接続用に設計されています。これらのコネクタは、頑丈な熱可塑性樹脂で作られており、厳しい振動や機械的衝撃にも耐えられます。AMP MCP 9.5 2 極コネクタは、IP 67 対応であり、バックシェルを装着することにより IP 69K に対応できる製品となり、ほこり、土、そして湿気から接続部を保護します。インライン中継、フランジ取り付け、防水フランジ取り付け、基板取り付けなど、複数の取り付けオプションがあります。

製品の特徴:

AMP MCP 9.5 2 極コネクタの仕様
  • 端子サイズ 9.5 (78 A) に対応
  • 10 mm² ワイヤに対応
  • インライン中継、パネル取付け用非防水フランジ、防水フランジ、または基板取り付け
  • 角形、熱可塑性樹脂ハウジング
  • 嵌合用スライド ロック

 

AMP MCP 9.5 2 極コネクタに関する他の FAQ を読む

AMP MCP - クリップイン取り付け機能
クリップイン取り付けで工具は不要です。
基板取り付け可能
基板取り付けは電線対基板用コネクタとなります。

よくある質問 (FAQ)

Q:    AMP MCP 9.5 2 極コネクタとは何ですか?

A:     環境的に密閉された TE Connectivity の AMP MCP 9.5 2 極コネクタは、電線対電線用途および電線対基板用途向けに設計されています。AMP MCP 9.5 2 極コネクタは、電気接続のわずかな劣化でさえも重大な問題になりかねない過酷な環境下で使われています。 

 

Q:    AMP MCP 9.5 2 極コネクタは、どのような用途に適していますか?

A:    トラック、バス、オフハイウェイ車両、建設機械、農業機械、採掘機械、緊急車両、林業機械、キャンピング カー、船舶などに適しています。

 

Q:    AMP MCP 9.5 2 極コネクタは、どのような状況で使用するべきですか?

A:     AMP MCP 9.5 2 極コネクタは、シャーシ、ギアボックス、アクチュエータ、油圧ポンプにおいて、その信頼性と性能を発揮します。 AMP MCP 9.5 2 極コネクタの堅牢な品質は市場で実績があり、安心してお使い頂けます。角形の熱可塑性樹脂ハウジングは、幅広い動作温度範囲に対応します。また、シリコン製のリア ワイヤ部と接続部シールによって、厳しい温度と湿度の条件に耐えることができます。このコネクタには、端子の位置合わせおよび保持確認用の嵌合用スライド ロックと二次ロック デバイスが内蔵されています。

 

AMP MCP 9.5 2 極コネクタに関する他の FAQ を読む