パワー レジスタ

確実な制御により、デバイスを保護

TE の巻線パワーレジスタは、回路の電流と電圧を確実に制御して、デバイスを保護します。TE が製造する表面実装型の巻線抵抗器は、シャーシ パネル取付型抵抗器、表面実装型抵抗器、スルーホール型抵抗器という 3 つのカテゴリに分かれています。

製品概要

巻線パワー レジスタ

当社の巻線パワー レジスタは、ねじ込み端子またはファストン端子からお選びいただけるほか、ハウジングもセラミック製とアルミニウム製の 2 種類をご用意。セメントに封入された巻線によって、フィルタ コンデンサへのプリチャージ機能を提供します。TE が提供するセメント封入タイプの巻線抵抗器は、AC 2,000 V での引火点試験済みで、最大 5,000 ジュールまでご使用いただけます。受動部品の世界的サプライヤである TE が設計・製造するパワー レジスタは、発電ブレーキ、電流検出、フィルタ コンデンサのプリチャージ回路、突入電流防止、その他さまざまな機能に対応したサーボ ドライブ用途に採用されています。

製品の特長

  • 厚膜同位体
  • 巻線をセメントに封入
  • アルミニウム製/セラミック製ハウジング
  • ファストン端子/ねじ込み端子
  • ねじ/クリップ取付け
  • 5 秒間隔で 3 回チャージ
  • DC 500 V
  • AC 2000 V で引火点試験済み
  • 代表値 700 ジュール (360 V、7 mF)
  • 最大 5,000 ジュールまで使用可能