フラット フレキシブル ケーブル (FFC) コネクタ

自由度と耐久性を高めるよう設計

当社のフラット フレキシブル ケーブル (FFC) 用コネクタは、基板対基板・電線対基板・電線対電線接続用の広範な高密度コネクタから構成されており、自動組立てに対応できるよう設計されています。PCB 上のスペースを有効活用するための、端子間ピッチ 0.100 [2.54] のピン ハウジングやリセプタクル ハウジング、また、端子間ピッチ 0.050 [1.27] のリセプタクル ハウジングを取り揃えています。レセプタクル ハウジングは、ピン ハウジングとの嵌合以外にも、AMPMODU MTE・AMPMODU .0252 [0.642]・AMPMODU System 50・AMP-LATCH といった製品ファミリなど、他の TE Connectivity コネクタ製品シリーズの各種プリント基板ヘッダとも嵌合可能です。

製品の特長

FFC コネクタ
  • ケーブルの被覆除去およびめっき作業を削減
  • マルチクリンプ端子の高速な順次装着
  • ULファイル番号 E28476
  • CSA レポート番号 LR 7189A-91
  • 1 列および 2 列のハウジング: プレーンおよびラッチ
  • ピン、リセプタクル、カード エッジ、はんだタブの各端子オプション
  • FFC ケーブルおよび丸型ワイヤ端子の混成が可能

高密度実装

ロー プロファイル設計

幅広いハウジング オプション

よくある質問

Q: クリンプ結線ソリューションまたは直接ケーブル嵌合ソリューションをお探しですか?
A: TE の FCC 製品は、どちらの結線スタイルにも対応できます。当社の標準 FFC および FLEXPAC 製品はクリンプ結線に対応しており、TRIO-MATE および ZIF 製品は直接ケーブル嵌合に対応しています。

 

Q: どのような種類のケーブルを結線しますか?
A: TE の FFC 製品とその姉妹製品である FPC を組み合わせることで、お客様のケーブル結線ニーズを解決できます。

フラット フレキシブル ケーブル (FFC) コネクタに関する他の FAQ を見る

FFC 端子
FFC 端子: 電子的および機械的な信頼性を実現するため、4 又の圧着タインが使用されています。
FFC 標準コネクタ
FFC 標準コネクタ: 1 列および 2 列のスペーシングが用意されています。
FFC スリムライン コネクタ
FFC スリムライン コネクタ: 小型のフォーム ファクタで高品質な接続を実現します。
FFC FLEXPAC コネクタ
FFC FLEXPAC コネクタ: 高性能用途向けの汎用的なソリューションです。