この商品は現在ご利用いただけません。代理店在庫を含む詳細については、お問合わせください。

概要

わずか 5 つのソリッド センタ ストップ コネクタが、2 AWG のコンパクトなより線から 1000 kcmil のクラス B のより線まで、さまざまなアルミニウムおよび銅の導線に対応します。 アルミニウム シェアボルト コネクタは、主に 35 kV までの地中線スプライスに使われます。

シェアボルト コネクタは、アルミニウムとアルミニウム、アルミニウムと銅線、および銅線と銅線の用途に最適で、ユニバーサル コネクタ ソリューションを実現します。背面の試験レポート マトリックスをご覧ください。コネクタの取り付けに必要なツールは、適切なサイズの六角ソケット付きの標準的なラチェット スパナのみです。コネクタの設計はせん断ヘッド ボルトが取り入れられています。これによって各ボルトに適正なトルクが加えられ、最適な接触力が発生して接続抵抗が最小限に抑えられます。 

導線の芯線曲がりを避けるために保持工具の使用が推奨されます。TE にご注文ください (#IT-1000-019)。コネクタの取り付けには TE コードレス インパクト レンチ (#T25446-000) を使用することもできます。この簡便なツールは、シェアボルト コネクタの取り付け用に試験済みで適格と認められています。コネクタ内のソリッド センタ ストップ (あらゆるサイズで利用可能) によって適切な導線位置が確保され、オイル含浸導線を接続するときのオイル漏れをなくします。 

 

主な特長

  • 高強度スズめっきアルミニウム合金が使用された過酷な環境下での使用に耐える設計
  • コンパクトかつ滑らかなボディ設計
  • アルミニウムおよび銅の導線向けのデュアル定格
  • 通常の動作条件下での高耐用性と緊急負荷条件向けの予備容量を提供
  • Raychem 熱収縮および常温適用スプライスと互換性があり、長年にわたって故障しない高度な技術を使用したシステムを提供

特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

製品のタイプの特徴

  • 技術  シェアボルト

  • 材質  アルミニウム

  • 地下ネットワークのコンポーネント タイプ  ストレート コネクタ

構成の特徴

  • 接点ボルトの数  4

  • 目視検査  はい

電気的特性

  • 電圧クラス (kV) ≤ 35, ≤ 36

ボディの特徴

  • 導線材質  アルミニウム銅線

寸法

  • 導線の範囲 (mm²) 120 – 300, 185 – 400, 25 – 95, 25 – 95, 35 – 150, 95 – 240, 95 – 240

  • 導線の範囲 (AWG/kcmil) 1000 (圧縮) – 1000 (同心), 2 (圧縮) – 2 (同心), 2 (圧縮) – 3/0 (同心), 2 (圧縮) – 350 (同心), 2 (圧縮) – 4/0 (同心), 250 (圧縮) – 350 (同心), 3/0 (圧縮) – 0/500 (同心), 350 (圧縮) – 500 (同心), 350 (圧縮) – 750 (同心), 500 (圧縮) – 750 (同心), 600 (圧縮) – 1000 (同心), 600 (圧縮) – 750 (同心)

動作/用途

  • 用途のタイプ  地下スプライシング

  • 鉛、カドミウム、重金属なし  はい

  • 印加設置  いいえ

業界スタンダード

  • CSA 認定済み  いいえ, はい

  • UL 認定済み  いいえ, はい

製品在庫状況

  • 製品在庫状況  ANZPAC, EMEA, アジア, アメリカ, 中国

その他

  • 導線ゲージのタイプ  AWG, メートル法

関連資料

データ シート/カタログ ページ

利用規約

本データを使用する前に免責事項をご確認ください。本データを使用した場合、以下に示す利用規約に同意いただいたものとみなします。

免責事項:

この情報は、お客様にご利用いただくため無料で提供しておりますが、TE Con​​nectivity Corporation(以下「TE」という)、またはSnapEDA 社 またはUltra Librarian / EMA Design Automation 社(以下総称して「 甲」という)の排他的財産となります。

甲は、正確性を確保するために妥当な努力を払っていますが、正確性を保証するものではなく、情報が完全に正確かつ最新のものであることを保証するものではありません。多くの場合、CADデータは、お客様が使用するために重要なインタフェース幾何学的詳細を維持しながら独自の情報を取り除き簡素化しております。甲は、黙示による保証、商品性の保証、または特定の目的へ適合性の保証を含めて、あらゆる黙示的保証を明確に行わないものとします。