TE 新製品: 自動車用ヘッダのポートフォリオ

自動車用ヘッダのポートフォリオ

自動車用ヘッダのポートフォリオ

TE Connectivity の新しい自動車用ヘッダのポートフォリオは、増大するデジタル インタフェースに応じて PCB を接続します。信号および低電力送電向け自動車用ヘッダ ソリューションは、小型コンポーネントと増大する入出力数の需要に対応します。

October 18, 2016

接続ソリューションおよびセンサ ソリューションの世界的リーダーである TE Connectivity (TE) は本日、自動車用途用電子制御ユニット (ECU) 内のプリント基板 (PCB) を接続するために設計された、包括的なヘッダのポートフォリオを発表しました。増大する機能コンテンツとデジタル インタフェースの増加には、より高度な統合が必要とされます。新しいポートフォリオは、自動車産業の小型化に対する強い要求だけでなく、圧入接続とサーフェスマウント技術 (SMT) にも対応しています。

TE のヘッダは、苛酷な自動車環境の中の PCB と他の部品の間に確かな電気接続を確立します。ポートフォリオには極数の少ないスタンダードの自動車用ヘッダと極数の多いカスタム ヘッダが含まれます。スタンダード ヘッダは、信号と低電力送電を必要とする自動車用途向けに設計されています。ポートフォリオには取り付け方向 90 度 (垂直) および 180 度 (水平) の密閉型と非密閉型が含まれます。

車両 ECU ピン数の増加にともない、TE ヘッダは NanoMQS コネクタに応用されているような超小型の相互接続技術に対応するソリューションを提供します。ヘッダは既存の広く普及している端子技術を基に構築されているため、ほぼすべてのヘッダに嵌合相手が見つかります。

TE Automotive 部門、EMEA 担当 CAM プロダクト マネージャの Alexander Ginsburg は、次のように述べています。「当社の包括的なヘッダのポートフォリオは、過酷な自動車環境を通じて高感度な電子機器と重要なコンポーネントの間の接点となるソリューションを提供します。定評のある製品は、小型化、増大するピン数、表面実装や圧入などの合理的な処理技術といった重要な世界の傾向にも対応しています。」

TE 製品は、代替パワー システムからインフォテインメントやセンサ技術に至るまで、自動車のさまざまな電子機能につながりをもたらします。
 

TE について

TE Connectivity社は、最先端の技術と製造において世界をリードする年間売上140億米ドルのグローバル企業です。より安全で持続可能な社会の実現、より豊かな、つながる未来の創造に貢献しています。TEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、75年以上に渡り過酷な環境下において機能が立証されており、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションからスマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。8,000名を超える設計エンジニアを含む約80,000名の従業員を擁するTE Connectivity社は、世界約140カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。詳細はwww.te.com や各種SNS (LinkedIn, Facebook, Twitter)をご覧ください。

詳細を表示

免責事項

TE Connectivity (TE) は、掲載されている情報の正確性を確保するためにあらゆる合理的な努力を払っていますが、誤りが含まれていないことを保証するものではありません。また、この情報が正確で正しく、信頼できる最新のものであることについて、一切の表明、保証、約束を行いません。TE Connectivity は、ここに記載されている情報をいつでも通知なく修正する権利を留保します。TE は、ここに掲載されている情報に関するすべての黙示的保証を明示的に否認します。これには、あらゆる商品性の黙示的保証、または特定の目的に対する適合性が含まれますが、これらに限定されるものではありません。ここに記載されている寸法は参照のみを目的としたものであり、通知なく変更される場合があります。仕様は通知なく変更される場合があります。最新の寸法と設計仕様については、TE にお問い合わせください。 

 

NanoMQS は商標です。