Terrence Murphy
Terrence Murphy
私たちがモノのインターネット (IoT) を可能にしていると思うと嬉しいです。スマート アプライアンスには、その中にある電子機器と同じくらいの価値があります。

TE Connectivity (TE) Appliances 事業部 Business Development 部門 の Director である Terrence Murphy は、インテリジェントな、デジタル化された、より密接につながるスマート ホームの推進に取り組んでいます。 モノのインターネット (IoT) 分野において、スマート ホームに照準を合わせ、効率を最適化して経費と時間を節約する方法を TE 製品を使用する立場に立って考えます。他の用途とは異なり、誰でも少なくとも 1 台は大型家電を使っていると指摘しています。現在、ホーム エコシステム全体の可視化と、新技術の参入に対する障害および実現手段の認識を手がけています。シリコンバレーをイノベーションの境界を押し広げる企業の「ハブ」とみなし、そこでの勤務と私生活を楽しんでいます。スマート ホームに対する熱意は、Google Nest とスマート プラグでスマート化された自宅が証明しています。TE においては、「制御および監視」というスマート製品の次の段階への到達に意欲を燃やしています。

1

キャリアに結びついたのはどのような経験ですか?

私の個人的な経験は、絶え間ない学習意欲によって形作られました。新しい経験をするたびに、そこには知識のライブラリを増築する機会が必ずあります。重要なことは、機会を認識して、それをつかむために自分自身にチャレンジすることです。学ぶことの大切さを理解し、私のキャリア開発を応援してくれたリーダーの下で働く機会に恵まれたのは、幸運でした。

2

IoT の現況について説明してください。

スマート ホーム市場は、まだ開発段階にあります。そこにあるのは、あらゆる可能性を含む「接続能力」です。私たちは今、コネックテッドからスマートへと移行しています。時間とコストを節約できるアプライアンスが求められています。これらのニーズを満たすことができるビジネスが、成功を手にすることになります。

3

「よりスマートなエナジー製品」の方向に向かう中で、最新の情報をどのように得ていますか?

ブログを読んだり、研究したり、企業について調べたり、実際の店舗に足を運んだり、あらゆる方法を使って最新の情報を得ています。陳列棚のスペースには価値ある商品が並んでいるので、実際にどのような種類の製品が置かれているかを調べることは重要です。これは、市場の動向と優勢を占める製品をよく表しています。

4

ご自身の管理方針と、それがお客様に与える影響についてどのようにお考えですか?

私は無干渉の管理方針をとっています。指示は与えますが、その後はチームの一人ひとりが自分なりの方法で個人のスキルを最大限に開発するよう奨励しています。私の職務は、チームの誰もが成長できる機会を探すことです。「私は十分な挑戦を挑んでいるだろうか」と常に自問しています。

5

より大規模なエコシステムを念頭に置いた製品をどのように設計・統合しますか?

製品に機能が組み込まれると、コンシューマ業界で最も重要となる機能性は、簡単に使って管理できる製品です。デバイスと接続するにはシームレスなインタフェースが必要です。さらに、デバイス同士を相互に接続する必要があります。製品を複雑にしすぎないことが重要です。大衆市場では複雑な製品は受け入れられません。消費者は、アプライアンスが機能するということだけがわかればいいと思っています。

私たちは今、コネックテッドからスマートへと移行しています。時間とコストを節約できるアプライアンスが求められています。これらのニーズを満たすことができるビジネスが、成功を手にすることになります。
Terrence Murphy,
Business Development 部門 Director
Terrence Murphy
Terrence Murphy
私たちがモノのインターネット (IoT) を可能にしていると思うと嬉しいです。スマート アプライアンスには、その中にある電子機器と同じくらいの価値があります。

TE Connectivity (TE) Appliances 事業部 Business Development 部門 の Director である Terrence Murphy は、インテリジェントな、デジタル化された、より密接につながるスマート ホームの推進に取り組んでいます。 モノのインターネット (IoT) 分野において、スマート ホームに照準を合わせ、効率を最適化して経費と時間を節約する方法を TE 製品を使用する立場に立って考えます。他の用途とは異なり、誰でも少なくとも 1 台は大型家電を使っていると指摘しています。現在、ホーム エコシステム全体の可視化と、新技術の参入に対する障害および実現手段の認識を手がけています。シリコンバレーをイノベーションの境界を押し広げる企業の「ハブ」とみなし、そこでの勤務と私生活を楽しんでいます。スマート ホームに対する熱意は、Google Nest とスマート プラグでスマート化された自宅が証明しています。TE においては、「制御および監視」というスマート製品の次の段階への到達に意欲を燃やしています。

1

キャリアに結びついたのはどのような経験ですか?

私の個人的な経験は、絶え間ない学習意欲によって形作られました。新しい経験をするたびに、そこには知識のライブラリを増築する機会が必ずあります。重要なことは、機会を認識して、それをつかむために自分自身にチャレンジすることです。学ぶことの大切さを理解し、私のキャリア開発を応援してくれたリーダーの下で働く機会に恵まれたのは、幸運でした。

2

IoT の現況について説明してください。

スマート ホーム市場は、まだ開発段階にあります。そこにあるのは、あらゆる可能性を含む「接続能力」です。私たちは今、コネックテッドからスマートへと移行しています。時間とコストを節約できるアプライアンスが求められています。これらのニーズを満たすことができるビジネスが、成功を手にすることになります。

3

「よりスマートなエナジー製品」の方向に向かう中で、最新の情報をどのように得ていますか?

ブログを読んだり、研究したり、企業について調べたり、実際の店舗に足を運んだり、あらゆる方法を使って最新の情報を得ています。陳列棚のスペースには価値ある商品が並んでいるので、実際にどのような種類の製品が置かれているかを調べることは重要です。これは、市場の動向と優勢を占める製品をよく表しています。

4

ご自身の管理方針と、それがお客様に与える影響についてどのようにお考えですか?

私は無干渉の管理方針をとっています。指示は与えますが、その後はチームの一人ひとりが自分なりの方法で個人のスキルを最大限に開発するよう奨励しています。私の職務は、チームの誰もが成長できる機会を探すことです。「私は十分な挑戦を挑んでいるだろうか」と常に自問しています。

5

より大規模なエコシステムを念頭に置いた製品をどのように設計・統合しますか?

製品に機能が組み込まれると、コンシューマ業界で最も重要となる機能性は、簡単に使って管理できる製品です。デバイスと接続するにはシームレスなインタフェースが必要です。さらに、デバイス同士を相互に接続する必要があります。製品を複雑にしすぎないことが重要です。大衆市場では複雑な製品は受け入れられません。消費者は、アプライアンスが機能するということだけがわかればいいと思っています。

私たちは今、コネックテッドからスマートへと移行しています。時間とコストを節約できるアプライアンスが求められています。これらのニーズを満たすことができるビジネスが、成功を手にすることになります。
Terrence Murphy,
Business Development 部門 Director