QSFP-DD コネクタおよびケーブル アセンブリ製品

卓越した熱特性と高速伝送性能

QSFP-DD (クアッド スモール フォームファクター プラガブル ダブル デンシティ) は、28 Gbps NRZ または 56 Gbps PAM-4に対応し、各ポートにつき合計 200 Gbps または 400 Gbps を実現する 8 レーンの電気的インタフェースを用いて、QSFP インターコネクションの密度を 2 倍にしています。QSFP-DD シリーズは下位互換性を備えており、既存の QSFP モジュールも QSFP-DD ポートに接続できます。TE の QSFP-DD ケージは、独自のヒートシンク設計を採用することによって、卓越した熱特性と高速伝送性能を持ちながら、15 W ~ 18 W の用途にも低コストで対応できるという、他にはないソリューションを実現しています。

2倍

QSFP と、50 Gbps に対応した 8 本の差動対ケーブルの密度をそれぞれ 2 倍にして、400 GbE を実現

冷却

卓越した熱特性と高速伝送性能を提供

高速

次世代のデータ センタ/クラウド コンピューティング向け高密度データ転送ソリューションに対応

製品の特長

QSFP-DD コネクタ
  • フェースプレート実装密度は、現行と同じ 1 × N
  • 1×1/ 1×2/ 1×3/ 1×4/ 1×5/ 1×6 のケージをご用意
  • ケージは両面基板接続に対応
  • コネクタは、従来の 4 列 SMT仕様
  • ヒート シンクおよびライトパイプ オプション、複数ご用意 
  • 標準 PCIe、SAN、NET に対応したヒートシンク高さのほか、お客様定義による要件に合わせてカスタマイズ可能 
  • 光導体 1/ 2/ 4 本構成
QSFP-DD コネクタおよびケージ
QSFP-DD コネクタおよびケージ

製品の特長

QSFP-DD ケーブル アセンブリ製品
  • QSFP-DD ケーブル アセンブリ製品は QSFP28 4 チャネル (8 ペア) に似ていますが、PCB 正面 2 列目の端子/パッド位置を使用することによって、チャネル数を 8 (16 ペア) に倍増させています。 
  • 最大ケーブル長さで、13.28 GHz において -17.28dB という IEEE 802.3cd SDD21 の要件に対応
  • 柔軟性を最大限に高める 16 ペア 28AWG ケーブル (2.5 m)、32 AWG の細径にも対応予定
  •         QSFP-DD 対 QSFP-DD 
  •         QSFP-DD 対 2×/ 4× QSFP28/56 
  •         QSFP-DD 対 8× SFP28/ 56 
QSFP-DD ケーブル アセンブリ製品
QSFP-DD ケーブル アセンブリ製品

用途

QSFP-DD コネクタおよびケーブル アセンブリ製品
  • サーバ
  • スイッチ
  • ルータ
  • データ センタ
  • 高性能コンピューティング (HPC)
  1. DesignCon 2019: 3m+ QSFP-DD 400 G 受動銅線ケーブル リンク

ビデオをクリックして、QSFP-DD DAC デモによる受動銅線ケーブル アセンブリをご覧ください。チャネルは、符号誤り率 (BER) が許容範囲内の 3 m 以上の受動銅線ケーブルにわたり 56 Gb/秒の伝送速度で設定されています。QSFP-DD (Quad Small Form Factor Pluggable Double Density) フォーム ファクタは 8 レーンを備え、1 つのケーブル アセンブリを通じて 448 Gbps の総合スループットを提供します。QSFP-DD インタフェースは QSFP と後方互換性があり、数世代の QSFP モジュールを同じインタフェースの中に接続することができます。

  • DesignCon 2019: QSFP-DD サーマル ブリッジ