モバイル バッテリー コネクタ

モバイル バッテリーの信頼性

当社のモバイル バッテリー コネクタは、ロー プロファイル バッテリー コネクタ、リーフ型バッテリー コネクタ、フローティング バッテリー相互接続システム (FBIS II) で構成されています。これらのモバイル バッテリー コネクタは、取り外し可能なバッテリーを装備した携帯電話で使用されています。設計の柔軟性が高いため、極数や動作高、端子ピッチにかかわらず、スケール アップまたはスケール ダウンが可能です。このコネクタ シリーズを使用すれば、必要なコンポーネントの数が少なくなり、ツーリング プラットフォームのサイズが小さくなるため、お客様のコスト効率向上につながります。

製品の特長

モバイル バッテリー相互接続
  • 極間: 2.5 mm ~ 6.5 mm
  • ポジション数: 2、3、4、6
  • 可動域: 0.4 mm ~ 6.7 mm
  • 幅広い定格電流: 1.5 A ~ 5 A 

よくある質問

Q: TE モバイル バッテリー コネクタの可動域はどのくらいですか?
A: ロー プロファイル バッテリー コネクタの場合、可動域は 0.4 mm と 0.8 mm の 2 種類で、サイズも小さくなっています。リーフ型バッテリー コネクタの場合は、2.28 mm ~ 6.7 mm です。FBIS II は、直接嵌合できます。

 

Q: ピッチの要件はどのようなものですか?
A: ロー プロファイル バッテリー コネクタの場合は 2.5 mm、リーフ型バッテリー コネクタの場合は 3.2 mm ~ 6.5 mm、FBIS II の場合は 3.0 mm です。

モバイル デバイス向けバッテリーインターコネクトに関する他の FAQ を見る