リモート チューナー モジュール

移動中エンターテインメント

TE Connectivity のチューナー システムは、ラジオとテレビ番組の高品質な受信を実現します。また高速走行中でも、幅広い娯楽メディアを再生することができます。

現在、車には単に運転者を A 地点から B 地点まで安全に運ぶ以上の性能が求められています。  お客様はすでに長年にわたって車にできる限りの快適性を追求しており、これは高級車の分野に限ったことではありません。そのため多機能インフォテインメント システムに対する世界的な需要は高く、その対象はナビゲーション、無線、モバイル通信、CD や DVD、MP3 や MP4 にとどまりません。インターネットとテレビは同乗者にとって、移動時間を短くすることに役立っています。TE Connectivity のチューナー システムは、ラジオとテレビ番組の高品質な受信を実現します。また高速走行中でも、幅広い娯楽メディアを再生することができます。放送およびモバイル データ サービスの受信は、テクノロジーと設置のどちらの観点でも、単一のシステム内に位置付けることができます。可能性は広大で、両方の領域が互いを高度に補完し合っています。

ラジオ チューナー

TE Connectivity の HIRSCHMANN MOBILITY チューナー システムは、地上波と衛星の両方のラジオ放送サービスの受信を可能にします。TE ではほぼあらゆる種類の車両に向けた、グローバルおよび各国の主な規格すべてに対応する、多彩な構成のラジオ チューナーを提供できます。TE のシステムは、お客様のレイアウト要件に非常に柔軟に対応できます。TE は無線信号処理の専門技術を備えており、明瞭なオーディオ ストリームを生成してさらなる音声処理を行うことができます。車両の主要インフォテインメント システムがラジオ チューナーを制御し、どのサービスを受信するかを定義します。TE のソリューションなら非常に短時間でラジオ機能を実装できるため、お客様は受信システムに関する TE の豊富な経験からメリットを得ることができます。

 

HIRSCHMANN MOBILITY ラジオ チューナーには、チューナー カードやリモート チューナー モジュールなどさまざまな設計が用意されています。 チューナー カードは既存のヘッド ユニットに個別に統合され、周囲のシステムと連携するよう設計されています。リモート チューナー モジュールは完全な受信システムとして、車両内の適当な場所にスタンドアロンで簡単に設置できます。モジュールをアンテナの近くに取り付けると、アンテナ増幅器が不要になる可能性もあるため、スペースとシステムのコストを節約できます。  

ラジオ チューナー技術
  • 全世界での受信に対応する自動車のラジオ チューナー プラットフォーム: AM、FM、DAB+、DRM、HD ラジオ、SiriusXM  
  • アフター サービスとシームレスな結合 (FM-FM, FM-DAB, DAB-DAB)
  • ラジオ信号品質の大幅な向上: FM 位相ダイバーシティおよび Maximum Ratio Combining (MRC) 方式の実装 - デバイスが複数のアンテナ信号を受信し、ソフトウェアがそれらを精製して 1 つの高品質な信号を生み出す
  • サポートされるデータ サービス: TMC、TPEG、DAB Slideshow
  • バックグラウンド検索による最新のサービス リスト取得
  • チューナー パスおよび接続するアンテナの数に関する柔軟性
  • ソフトウェア API 対応
  • 包括的な診断機能
  • 自動車グレードの IC を搭載
  • PCM オーディオ出力
ラジオ用リモート チューナー モジュール (RTM)
  • リモート チューナーはアンテナの近くに配置されるため、別個の増幅器が不要になる
  • 小型ハウジング設計
  • A2B または自動車イーサネットを介したデジタル オーディオ インタフェース
  • A2B または自動車イーサネットを介したコマンド・制御インタフェース
  • FAKRA 接続によるアンテナ インタフェース
  • ソフトウェア アップデート可能
リモート チューナー モジュール
リモート チューナー モジュール
リモート チューナー モジュールの詳細図
リモート チューナー モジュールの詳細図
ラジオ チューナー カード
  • プラグイン式ラジオ チューナー カードによるヘッド ユニットまたはあらゆるインフォテインメント システムへの統合
  • I2S によるデジタル オーディオ インタフェース
  • SPI によるコマンド・制御インタフェース
  • FAKRA 接続によるアンテナ インタフェース
  • ソフトウェア アップデート可能
日本市場向けラジオ チューナー カード
日本市場向けラジオ チューナー カード
米国市場向けラジオ チューナー カード (SDARS 対応)
米国市場向けラジオ チューナー カード (SDARS 対応)
ヨーロッパ市場向けラジオ チューナー カード
ヨーロッパ市場向けラジオ チューナー カード

TV チューナー

TE の HIRSCHMANN MOBILITY 自動車グレード TV チューナーは、リア シート エンターテインメントおよびヘッド ユニット アプリケーション用に使用されるもので、高品質なモバイル デジタル テレビ受信用の実証済みの技術を活用しています。TE のチューナーは自動車の拡大された温度範囲、耐用期間、および信頼性の要件に対応するよう製造されています。TE は各 OEM と協力しながら、省スペース、システムの消費電力、電磁干渉シールド、そして全体的な設計の統合を最適化しています。

 

HIRSCHMANN MOBILITY TV チューナーには、チューナー カードやチューナー ボックスなどさまざまな設計が用意されています。  チューナー カードは既存のヘッド ユニットに個別に統合することが可能で、周囲のシステムと連携するよう設計されています。チューナー ボックスは完全なスタンドアロンの受信システムとして容易に設置できます。

TV チューナー技術
  • ヨーロッパ、中国、韓国、および日本向けのグローバルな TV チューナー プラットフォーム (DVB-T、DVB-T2、ISDB-T、CMMB、DTMB、T-DMB、HD-DMB をサポート)
  • CI+、TRMP などの復号化メカニズムをサポート
  • アクセサリとして CI+ カード リーダも使用可能
  • データ サービスのサポート (Teletext、MHEG、HbbTV、BML、EPG)
  • マルチチャネル オーディオ (最大 5.1 サラウンドの音声復号化)
  • 同じ基地局への別の周波数によるアフター サービス
  • バックグラウンド検索による最新のサービス リスト取得
  • チューナー パスの数に関する柔軟性
  • MRC による複数アンテナ受信
  • 包括的な診断機能
  • 自動車グレードの IC を搭載
TV チューナー モジュール
  • スタンドアロンの TV チューナー サブシステムを車両内の複数の場所に容易に統合できる
  • ヘッドユニットの入力形式に合わせたコード変換機能
  • GMSL、MOST、自動車イーサネットなど複数のネットワーク規格によるオーディオ / ビデオ伝送
  • FAKRA 接続によるアンテナ インタフェース
  • ソフトウェア アップデート可能
ヨーロッパ市場向け TV チューナー ボックス
ヨーロッパ市場向け TV チューナー ボックス
TV チューナー カード
  • プラグイン式 TV チューナー カードによるヘッド ユニットまたはインフォテインメント システムへの統合
  • PCI Express によるオーディオ / ビデオ伝送
  • FAKRA 接続によるアンテナ インタフェース
  • ソフトウェア アップデート可能
アジア市場向け TV チューナー カード
アジア市場向け TV チューナー カード
デジタル テレビ規格