ロッカ スイッチ

柔軟性と信頼性を提供する

TE では、取り付け方法の異なる、多種多様なロッカ スイッチをご提供しています。パネルからオンボード取り付け済みスイッチまで、お客様の用途に適したロッカ スイッチをお選びいただけます。各種作動方式に対応するほか、電流定格も 4 A ~ 21 A まで、多彩なスイッチを取り揃えています。

ロッカ スイッチは前後に動くタイプの電気スイッチで、パドル/標準ロッカ/デュアル ロッカのいずれかで作動させます。 このスイッチは、たとえば、照明のスイッチのようなオン/オフ タイプ、センタ ポジション (オフ機能あり/なし) を持つ 3 極タイプ、モメンタリ接点タイプ、接点接触維持タイプなど、さまざまな構成からお選びいただけます。また、パネル取付けが可能です。ロッカ スイッチの端子には、フィードスルー スタイル、ワイヤ リード、はんだ付け端子、ねじ込み端子、クイック コネクト/ブレード端子、表面実装型、ストレート/サイド/直角 PC ピンなど、多くのタイプがあります。ロッカ スイッチ ベースとアクチュエータは通常、プラスチック/熱可塑性樹脂/金属により製造されています。ロッカ スイッチの機能としては、パイロット ライト/照明、刻印マーク、ワイピング接点、ロック機構、時間遅延、CE 認定、CSA 認定、UL 認定、防塵性、防水性、耐候性などが知られています。ロッカ スイッチは、家庭用製品、暖房・換気・空調設備、医療システム、安全関連製品、電源ユニット、制御パネルなど、多くのデバイスや用途に使用されています。