BATTU 熱収縮チューブ

過酷な環境の電力ケーブル対端子用途向けに設計されています。

BATTU 熱収縮チューブは、セミリジッドの難燃性を備えた二層構造熱収縮チューブです。産業用・商用の車両および機器の過酷な環境における電力ケーブル対端子用途向けに最適化されています。BATTU 二層構造チューブは、ポリオレフィン製のジャケットとポリアミド製の内部接着層で構成されています。標準型番は、すばやい効率的な取り付けに合わせてサイズ設定されており、確実な保護を提供します。肉厚は 1.22 m で、切断長は 32、39、51、64、77、102 mm の 6 種類が用意されています。

製品の特長

BATTU 熱収縮チューブ
  • すばやい適用と確かな信頼性のための設計とサイズ設定
  • 2:1 の収縮率
  • さまざまな基板に接着
  • 識別しやすい 4 色をご用意
  • 動作温度範囲 -40°C ~ 130°C (-40°F ~ 266°F)
  • 電気的絶縁性、機械的保護、耐湿性、自動車用液体に対する耐性、難燃性
  • ISO6722 の難燃性要件に適合する難燃性ジャケット
  • 16 ~ 120 mm2 (AWG 6 ~ AWG 4/0) のケーブルを収納

~2:1

収縮率。すばやい適用と確かな信頼性のための設計とサイズ設定。

130°C

チューブは動作温度範囲 -40°C ~ +130°C において使用可能。

$

高速アセンブリおよび適用コスト削減に合わせて最適化。

BATTU 熱収縮チューブ寸法

サイズ 最小伸張時の内径(出荷時) 最大収縮時の内径
(加熱後)
収縮時の肉厚 (加熱後)
BATTU-12.7/6.1
12.70 mm 6.10 mm 1.09 mm ±0.28 mm
BATTU-20.1/8.9 20.07 mm 8.90 mm 1.45 mm ±0.30 mm
BATTU-25.4/12.7 25.40 mm 12.70 mm 1.91 mm ±0.30 mm