リペア テープ

機器の元の性能を取り戻すためのリペア テープ

TE の Raychem リペア テープは、設置時に損傷を受けたケーブルやハーネス アセンブリを湿気や腐食、汚染から保護するのに最適な製品です。

稼動状態での修理に最適。 アセンブリおよびハーネス用の TE の Raychem リペア テープは、広く使用されている多くのケーブル ジャケットと接着し、元素のレベルから元の機器と同じタイプの保護を実現します。リペア テープは使いやすく、湿度に対する保護と電気絶縁を実現し、システムの稼働を維持します。 

セルフアマルガム化ハーネス テープ

S1081

S1081 は、熱収縮成形部品/チューブの据え付けが現実的ではない損傷したケーブルや不規則形状に対する保護ラップとして使用します。 120°C を超える熱を加えると、テープは縦方向に収縮し、セルフアマルガム化して、締まりばめした切れ目のないカバーを形成します。 

型番詳細 材質  ケーブル ジャケット 動作温度
S1081 セルフアマルガム化、非難燃性、ポリオレフィン DR-25、RNF-100、および NT チューブ -80oC ~ 130o

T-DR25 テープ

T-DR25 テープを据え付けて、締まりばめした切れ目のないカバーを形成。DR-25 ケーブル ジャケットの修理とワイヤ バンドルの保護には T-DR25 テープを使用することを推奨します。このテープは難燃性であり、浸漬ではなく防滴に対して優れたシール性を発揮します。  130°C を超える熱を加えると、テープは縦方向に収縮して「結合」し、締まりばめした切れ目のないカバーを形成します。 

型番詳細 幅 (mm) ケーブル ジャケット 動作温度
T-DR-25-NR1-0 1 インチ (25) DR-25 135°C
T-DR-25-NR2-0 0.75 インチ (20) DR-25 135°C

RT-555 高温熱収縮テープ

高温熱収縮テープは、220oC (482oF) を超える熱を加えると長さが所定の割合に収縮する、二層、サイド エントリの熱収縮シーリング製品です。 

型番詳細 幅 (mm) 動作温度
RT-555-T.75-A260-XX 0.75 インチ (18.75) 200°C
RT-555-T1.0-A260-XX 1.0 インチ (25) 200°C
RT-555-T1.5-A260-XX 1.5 インチ (38) 200°C
RT-555-T2.0-A260-XX 2.0 インチ (51) 200°C

利点

  • 容易な設置 
  • 迅速な修理 
  • 据え付け済みケーブルを取り除かずに修理が可能

特徴

  • 防湿性
  • 電気絶縁性 
  • 張力緩和 
  • 摩耗保護  

用途

  • 切断された、すり減った、引き裂かれた、または寸断されたケーブル ジャケットの修理 
  • ケーブル分岐のシーリング